« 過労死を防ぐ第一歩は、交通違反並みに労働基準法違反を取り締まることではないか? | トップページ | 「柏崎刈羽原発の安全審査 柏崎市と刈羽村了承へ」(NHKニュースWeb)の記事を読んで思うこと »

2013年8月 4日 (日)

今日も宮城で震度5強の地震があったけれど…

 お昼過ぎ、Eテレの囲碁フォーカスを見ていたら緊急地震速報が流れた。あの音を聞くだけで怖い。速報では宮城県沖でマグニチュード6クラスだ。遠いとはいえ、古いアパート住いの私は一瞬身構えた。幸い、揺れは小さくて安堵したが、石巻で震度5強を筆頭に東北各地はかなり揺れた様で、その後1時間近く震度情報のテロップが流れ続けた。

 311以降、東北を震源とした地震が起こるとどうしても気になるのが、福島第一原発はどうなっているんだろう?ということだ。今回は震源も近い。事故前なら、この程度の揺れでは問題がなくても、潰れかけている原子炉建屋は果たして大丈夫なのかと一抹の不安が頭の中をよぎってしまう。

 こんな状況でも原発を次々に再稼働させようとし、海外に原発を売り込む政府には呆れ返るばかりだ。今のところ、電力は足りているのだから、この状態を維持しつつ新しいエネルギーへの転換を図っていくべきではないのか?

 震災から2年半も経つのに、時々、こうして比較的大きな地震が起こる。まだアウターライズ地震の懸念もある。原発事故で自宅に帰れず被災地の仮設住宅で暮らす方々の心労を思うとやり切れない。

« 過労死を防ぐ第一歩は、交通違反並みに労働基準法違反を取り締まることではないか? | トップページ | 「柏崎刈羽原発の安全審査 柏崎市と刈羽村了承へ」(NHKニュースWeb)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57927837

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も宮城で震度5強の地震があったけれど…:

« 過労死を防ぐ第一歩は、交通違反並みに労働基準法違反を取り締まることではないか? | トップページ | 「柏崎刈羽原発の安全審査 柏崎市と刈羽村了承へ」(NHKニュースWeb)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ