« もし軍事介入に踏み切ったら、オバマ大統領のノーベル平和賞は剥奪すべき。 | トップページ | イギリスをアメリカの”犬”だと思ってたことを素直に反省。 »

2013年8月28日 (水)

ヤクルトのバレンティン最速50号でホームラン日本記録更新なるか?

 王貞治現福岡ソフトバンクホークス会長が昭和39年に年間ホームラン記録の55本を樹立してから49年、いよいよその記録が破られる時が近づいている。ヤクルトのバレンティンが昨日2本のホームランを放ち、最速で50号に到達したからだ。これまで、55号という記録はなかなか超えられなかった。世界の王さんを超えることは許さないというような呪縛でもあるのか?

 並んでいるのはタフィーローズ(近鉄)とカブレラ(西武)、1本差でバーズ(阪神)、いずれも超えることが出来なかった。もちろん打者に運がなかったと言えばそれまでだが、シーズン終盤に露骨な敬遠が行われたことも、この記録を破れなかった大きな要因だ。

 ホームランだけにあらず、個人タイトルが掛ってくると、消化試合に於いては露骨な妨害工作が行われる。プロ野球界の醜態だ。正直言って、見たくも聞きたくもない。こんなくだらないことをやるなら、優勝チームが決定した時点で、その後の試合は行わないか、あるいは、クライマックスシリーズ出場チームが決定した時点で、レギュラーシーズンを終了してしまえばいい。とさえ思える。興行収入の問題があるのかどうかは分からないが、消化試合ぐらいつまらないものはないと考えるのは自分だけではないだろう。

 そう振り返った後で、今年、バレンティンがホームラン日本記録更新なるかどうかだが、大怪我でもしない限り、達成する可能性が高い。何せ、まだ残り試合が30試合以上もある。そして飛ぶボールへの回帰。まだ優勝争いもマジックが点いたり消えたりしている状況だし、3位以下のチームには、どのチームにもクライマックスシリーズ出場のチャンスがある。記録阻止のために露骨な敬遠なんてしていられる場合ではないのだ。

 サッカー人気に押されて、プロ野球人気はあまり芳しくない状況が続いている。これでまた、敬遠合戦なんかをやれば、衰退に拍車がかかる可能性が高い。最後の最後まで真剣勝負になることを願う。

 

« もし軍事介入に踏み切ったら、オバマ大統領のノーベル平和賞は剥奪すべき。 | トップページ | イギリスをアメリカの”犬”だと思ってたことを素直に反省。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58082965

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトのバレンティン最速50号でホームラン日本記録更新なるか?:

« もし軍事介入に踏み切ったら、オバマ大統領のノーベル平和賞は剥奪すべき。 | トップページ | イギリスをアメリカの”犬”だと思ってたことを素直に反省。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ