« マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと | トップページ | <はだしのゲン>松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと »

2013年8月15日 (木)

終戦の日。過ちを繰り返さないために自分が心掛けること。

 今日は「終戦の日」。もっともこれは日本が一方的にポツダム宣言を受け入れた日であって、ミズーリ号の艦上で重光外相が降伏文書に調印した9月2日が正しく、しかも敗戦の日なのだ。これは昨年、孫崎亨氏の「戦後史の正体」で初めて知った。恥ずかしい限りだ。

 私の両親は存命しているが、まだ子供ながらこの日を直に体験している。少し前までは戦争中のことを聞かされるのが嫌で嫌で仕方なかった。玉音放送は何を言っているのか分からなかったらしいし、ただ、周りの大人たちが「戦争が終わった。負けたんだ」というところしか記憶に無いようだ。それよりも食べる物がなくて困ったことの方が大変だったと聞かされている。

 戦後68年経って、確かに経済は格段に良くなりGDPで中国に抜かれたとは言え、世界第3位の座にいる。ところが私を含めて多くの人達が「幸福感」を味わえないでいる。とにかく「ゆとり」が感じられない殺伐とした世の中になっているように思えて仕方ない。

 太平洋戦争では310万人もの人が亡くなった。サイパンが陥落した段階で降伏していれば、ここまで酷いことにはならなかった。ところが大本営は「本土決戦」などとメディアを使って喧伝していった。その結果、東京大空襲、広島、長崎の原爆を許してしまったのだ。

 当時は、メディアといえば、新聞かラジオだった。ラジオでさえ庶民には手が届かなかったから情報収集手段は新聞か、回覧板、あるいは口コミだったのかもしれない。国民はおかしいと思いながらも口には出せず、ただ大本営の言うとおりのことに従うしかなかった。

 ところが今はインターネットの普及で、私のような庶民でもこうして、おかしいことはおかしいと発信することが可能になった。同じように思っている人達もいることが分かっている。それだけが唯一の救いといえるだろう。

 ただ、今の政権与党は様々な角度から規制しようと目論んでいる。簡単に人権侵害にされてしまうような法案が着実に通ってきている。国民を管理し、一部の連中が好き放題に出来るかもしれない。法律が決まってからでは遅いのだ。少なくとも私自身はいろいろな角度から物事を判断するようにしよう。そして、おかしいことはおかしいと言おう。ささやかだが、それが自分に出来ることなのだから。

 

« マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと | トップページ | <はだしのゲン>松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57998675

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦の日。過ちを繰り返さないために自分が心掛けること。:

« マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと | トップページ | <はだしのゲン>松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ