« ご家族のコメントに涙。「15歳未満の女子 脳死 消えた看護師の夢 移植で人助けを」(東京新聞) | トップページ | マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと »

2013年8月12日 (月)

崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。

全米プロ選手権が終わった。松山プロは不調と言われながら最終日奮起し、通算1アンダーで19位タイとなり、来年の米ツアーシード権をほぼ手中にした。一方、石川プロは最終日に崩れ29位タイと、こちらは15日から始まる最終戦で5位以内に入らないとシード権を失うことになる。

 そもそも石川プロは全米プロ選手権に成績では出場できなかった。スポンサー推薦かどうかは定かではないが特別枠での出場だった。予選落ちにはならなかったから多少なりとも賞金は稼げたが、それでも来季シード権獲得には厳しい状況にある。

 私は評論家ではないので技術的な事は分からない。彼が今も言っているかどうか定かではないが、常々、「魅せるゴルフ」とか「攻めるゴルフ」というようなことを言っていた。もちろん、マスコミ向けのリップサービスなのかもしれない。しかし、日本の箱庭ゴルフコースならいざ知らず、メジャーと呼ばれるタフなコースセッティングでは太刀打ち出来ないと私は薄々感じていた。個人的には球聖ボビージョーンズのように、コースと友達になるという感覚でプレーして欲しかった。それが残念でならない。

 もっとも彼はまだ21歳、ゴルフというスポーツではこれからの選手だ。才能は十分あるし努力もしていると思う。しかし、15歳でツアー優勝してすぐプロに転向し、多くのスポンサーが付き、マスコミも礼賛し身動きが取れないような状態になっていることは否めない。世界に通用する選手になるには、今の試練に耐えて、シード権を失っても下部ツアーから這い上がっていくようなメンタリティーが必要だ。

 また、今のゴルフ界でトップレベルになるには、やはり、プロ専用のレッスンプロに付いていくことが必須のような状況になっている。これを実現できるかどうか?あくまでも父親やスポンサーの庇護の元、プレーを続けるのか?最終戦が終わったときの決断に注視したい。

 私は石川プロにはメジャータイトルを獲得して欲しいと常々、願っている。彼にはそのポテンシャルがあると思う。だから、こんなことで来季から日本ツアーに戻ってくるなんて選択は絶対にして欲しくない。あくまで世界のトップを目指すことを望む。

« ご家族のコメントに涙。「15歳未満の女子 脳死 消えた看護師の夢 移植で人助けを」(東京新聞) | トップページ | マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57979358

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。:

« ご家族のコメントに涙。「15歳未満の女子 脳死 消えた看護師の夢 移植で人助けを」(東京新聞) | トップページ | マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ