« イギリスをアメリカの”犬”だと思ってたことを素直に反省。 | トップページ | 「宇多田ヒカルさんの発言でメディアが考えるべき「精神の病」の問題」(水島宏明氏)の記事を読んで思うこと »

2013年8月31日 (土)

国内外で重要な問題が起こっているのに…国会より五輪招致?

 国内では福島第一原発の汚染水流出問題、国外ではシリア問題が緊迫しているというのに、日本の国会は閉会中だ。安倍内閣が臨時国会を召集するのは10月中旬だという。外交日程が立て込んでいるのだそうだ。それに、汚染水問題を今取り上げると、東京五輪招致に支障が出かねないなんて報道しているメディアもある。

 確かにシリア問題に関しては、同盟国?の日本はアメリカに楯突くことは出来ないし、直接日本が行動するわけでもないから、アメリカに対して”ヨイショ”しておけば良いだけだ。日本から遥かに離れた中東で、今まで以上に大勢の人が亡くなる可能性があっても、”サダトが悪い”と口だけで済むのだ。もっとも、その裏では、またぞろ、返還される見込みがほとんどない米国債でも買って、間接的に支援するのかもしれない。情けない。

 ところが汚染水問題は違う。日本の記者クラブメディアは籠絡出来ても、海外のメディアは騙せない。それが証拠に、NHKでさえ、国外向け放送に関しては放射能問題の危惧を伝えている。五輪招致に関心を向けさせ、極力、負の情報は抑える。いや、規制委員会や東電の流す情報を何ら批判することなく垂れ流すのみだ。自分達独自の取材報道なんて、ほとんどない。

 今日、猪瀬東京都知事が意気揚々と五輪招致決定会場のあるブエノスアイレスに向けて出発した。あの顔を見ていると、欲の塊のような気がして嫌悪感を抱かずにはいられない。今さえ良ければ、自分達さえ良ければ…、この国のトップ連中は皆、こんな輩に成り下がってしまったのか。終わったな、この国。

« イギリスをアメリカの”犬”だと思ってたことを素直に反省。 | トップページ | 「宇多田ヒカルさんの発言でメディアが考えるべき「精神の病」の問題」(水島宏明氏)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58101686

この記事へのトラックバック一覧です: 国内外で重要な問題が起こっているのに…国会より五輪招致?:

« イギリスをアメリカの”犬”だと思ってたことを素直に反省。 | トップページ | 「宇多田ヒカルさんの発言でメディアが考えるべき「精神の病」の問題」(水島宏明氏)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ