« 自省を込めて、原爆投下について思うこと。 | トップページ | 「ブラック企業の対策強化 厚労省、4千事業所立ち入りへ」(朝日新聞デジタル)の記事を読んで思うこと »

2013年8月 7日 (水)

汚染水対策費用、国民だけに尻拭いをさせるな!

 資源エネルギー庁が、福島第一原発から海洋流出してる汚染水が一日当たり300トンという見方を示した。しかも、事故直後からということも否定できないという。もっとも、多くの人が薄々とは気づいていたと思う。国の機関や事故当事者の東電が発表しなければ、その疑いも何もかも報道しないメディアに改めて不信感が募る。何ら戦時中と変わらないではないか?

 そして、経産省はこの汚染水対策に国費を投入するらしい。東電がコスト削減の為に汚染水の処理を後手後手にしたことに対応するためなのか。それとも出来レースなのか。それは分からないけれど、国費を投入する前にやることがあるはずだ。

 東電は実質的に国有化されているとはいえ、れっきとした株式会社だ。誰が考えてもまずは株主が責任を取るべきだ。そりゃあ、原発神話を信じてしまった我々国民にも責任の一端はあるだろう。だけど、その神話を信じ込ませてきた連中に非はないのか?会社更生法で一度倒産させて株主責任を取った後に国費を投入するのが筋ではないのか?そうしないと、これでは今まで東電株で儲けてきた人達は、株価低迷で損する以外は何の責任も取らないことになる。モラルハザードも甚だしい。

 国費を投入する以上。もう、いい加減、東電主導の事故収束は改めるべきだ。東電と利害関係のない人達で事故収束チームでも作って、そこがトップに立って実践した方が良い。日本国内でいくら誤魔化せても海外ではそうはいかない。ますます信用を失っていく。それにしても、よくこんな状態で”福島の事故を教訓に・・・”などと原発を売り込めるものだ。聞いて呆れる。

 

« 自省を込めて、原爆投下について思うこと。 | トップページ | 「ブラック企業の対策強化 厚労省、4千事業所立ち入りへ」(朝日新聞デジタル)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57946775

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水対策費用、国民だけに尻拭いをさせるな!:

« 自省を込めて、原爆投下について思うこと。 | トップページ | 「ブラック企業の対策強化 厚労省、4千事業所立ち入りへ」(朝日新聞デジタル)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ