« 「ブラック企業の対策強化 厚労省、4千事業所立ち入りへ」(朝日新聞デジタル)の記事を読んで思うこと | トップページ | 崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。 »

2013年8月10日 (土)

ご家族のコメントに涙。「15歳未満の女子 脳死 消えた看護師の夢 移植で人助けを」(東京新聞)

 最近、殺伐としたニュースばかりで辟易としていたが、久しぶりに心洗われる話だ。「15歳未満の女子 脳死 消えた看護師の夢 移植で人助けを」(東京新聞)http://bit.ly/1cRV9qX

 臓器移植については賛否両論あると思う。私は、不幸にも回復の見込みがなくなり、本人が事前に承諾していたり、あるいはご家族が同意して頂けるのなら、脳死を人の死と認め、臓器移植によって、助かる命は助けてあげたいと考えている。

 私自身、免許証、健康保険証にはその意思を表明している。今回は、この勇気ある決断のおかげで5人の命が助かる可能性があるのだ。本当に恐れ入る。

 しかし、ご家族のコメントを読むと涙が出てしまう。医師から回復の見込みがないと言われたのが先月の12日。そして、脳死状態に至ったのが31日。その後、脳死移植に承諾するまで8日間。ほぼ一か月間、このご家族及びご親族はさぞかし葛藤する日々が続いたことだろう。そう思うと、頭が上がらない。

 まだ、10代前半の女の子だ。どんなことがあれ、一日でも長く生きて欲しいと思うのが親の常。覚悟は出来ていたかもしれないが、なかなか踏み切れるものではない。きっと物言わぬ娘さんから両親へ何らかのメッセージがあったはずだ。でも、どんなに辛かったことだろう。想像するに余りある。

 自分の尊い命を他人の為に尽くした少女のご冥福をお祈りするとともに、ご家族の英断に感謝し、彼らに穏やかな日々が訪れることを願いたい。

« 「ブラック企業の対策強化 厚労省、4千事業所立ち入りへ」(朝日新聞デジタル)の記事を読んで思うこと | トップページ | 崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57965794

この記事へのトラックバック一覧です: ご家族のコメントに涙。「15歳未満の女子 脳死 消えた看護師の夢 移植で人助けを」(東京新聞):

« 「ブラック企業の対策強化 厚労省、4千事業所立ち入りへ」(朝日新聞デジタル)の記事を読んで思うこと | トップページ | 崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ