« 「匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖」(朝日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 『小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」 渡辺代表に吐露』(朝日新聞)の記事を読んで思うこと »

2013年9月28日 (土)

NHK連続ドラマ「あまちゃん」終了。ほとんど観ていない天邪鬼の私の危惧するところ?

 今日、NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」が終了した。視聴率以上に盛り上がった感がある。私自身、その人気に釣られ時折観た。何といっても、主人公天野アキ演じる能年さんの目が特殊効果でも使っているかのように、キラキラしているのがとても印象的だった。そして、私の世代には懐かしい80年代がリアルで甦る。リアルとドラマが交錯するような上手い脚本と、役者さん達の演技が素晴らしかった。

 ただ、天邪鬼の私は今後の能年さんがどう活躍されるのかが気がかりだ。日本国民にあまりにも”天野アキ”のキャラクターを植え付けてしまった。ここ数か月はどこへ行っても、何をしても「あまちゃん?」「アキちゃん?」って呼ばれてしまうだろう。このイメージを脱皮して、次のステップに進むのは難しい。所属事務所も彼女を売り続けていこうするなら痛しかゆし、の状況ではないだろうか?

 かつて、いろいろな映画やドラマではまり役とされた役者さんが、演技力より我々のイメージが脱却できないままになってしまうケースが多々ある。例えば、故・渥美清さんは男はつらいよの寅さんのイメージが強すぎて、他のどんな役をやっても、寅さんと思えてしまう。渥美さん自身は素晴らしい役者さんだったが、他にどんな作品に出たのか素人の私にはさっぱり記憶がない。名前は挙げないけれど同じようなことを言える役者さんも多い。

 役者さんとしては、確かに代表作を持ちたいかもしれないけれど、イメージが固定化されるのは逆に怖いのではないか?だから、スピンオフとかパート2などというのは止めておいた方が良い。私の勝手な彼女の今後の在り方だが、長く役者を目指すなら一旦、テレビの世界からは去って、生の舞台で経験を積むのが良いような気がする。とにかく今のイメージから早く脱却しないといけない。

 

« 「匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖」(朝日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 『小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」 渡辺代表に吐露』(朝日新聞)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58282872

この記事へのトラックバック一覧です: NHK連続ドラマ「あまちゃん」終了。ほとんど観ていない天邪鬼の私の危惧するところ?:

« 「匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖」(朝日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 『小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」 渡辺代表に吐露』(朝日新聞)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ