« 「今夏は「異常気象」と位置付け 143地点で最高気温」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 井の中の蛙大海を知らず。 »

2013年9月 3日 (火)

【「汚染水 東京全く影響ない」 五輪招致委理事長 IOC委員へ手紙】(東京新聞)の記事を読んで思うこと

 今週の土曜日(7日)未明、2020年の五輪開催地が決まる。AP通信やイギリスのブックメーカーは東京を本命に挙げた。素晴らしいロビー活動である。でも、一抹の不安はある。それは福島第一原発から漏えいしている汚染水問題だ。このことは何度も書いているので、あまり触れたくはないのだが、楽観視しているこの国のメディアとは違って、海外メディアは大きく扱っているようだ。次から次への事態は悪化していているのだから無理もない。

 五輪招致委員長がIOC委員に手紙を書いたのも、そんな事情があったからだろう。http://bit.ly/1afKmZd この手紙の内容を見ると、笑ってしまう。「東京に住む人々の生活を「全く普段通りで安全だ」と説明。「大気と水は毎日チェックされ、問題となるような兆候が一切ないことを政府も確認している」と記した。

 馬鹿じゃないのか?この”政府の確認”というのが一番胡散臭いんじゃないか。事故当初はSPEEDIの情報を隠し、今までは年間1mSvという基準を20mSvまで引き上げた。チェルノブイリ基準の4倍だ。チェルノブイリ事故では4年後に、子供達に甲状腺がんなどが発生したということを鵜呑みに報じているのだから、事故から4年経たなければ、本当に影響があるかないか分からない。それなのに”問題となるような兆候が一切ない”というのは4年後にも言えることなのか?

 今日、慌てて政府が約500億円の税金を使って、汚染水処理に対して東電任せではなく国が責任を持ちますよ?という姿勢を打ち出した。ここにきての措置は、避難を余儀なくされている方々のためではなく、五輪招致のためと受け取られても仕方ない。そう考えると、悔しいし腹立たしい。

 何度も書いてきているけど、私は日本への五輪招致自体を反対している訳ではない。震災の復興に目途が立って、原発事故が完全に収束した後に、”仙台”で開くべきなのだ。

 石原元知事の発言から続く東京五輪招致なんて、私には利権目的としか思えない。何が被災地復興目的なのか?そんな金があるなら、被災地に回せ!、そんな有能な人材が大勢いるのなら被災地に派遣しろ!東京さえ良ければ、その他はどうでも良いとしか思えない。この国はどこまで薄汚い国になってしまったのだろう。これが「美しい国」なら笑ってしまう。

 

« 「今夏は「異常気象」と位置付け 143地点で最高気温」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 井の中の蛙大海を知らず。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58122263

この記事へのトラックバック一覧です: 【「汚染水 東京全く影響ない」 五輪招致委理事長 IOC委員へ手紙】(東京新聞)の記事を読んで思うこと:

« 「今夏は「異常気象」と位置付け 143地点で最高気温」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 井の中の蛙大海を知らず。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ