« 昨夜のキリンチャレンジカップ、実況と解説に辟易。 | トップページ | 私が納得する「安全の証明」 »

2013年9月 8日 (日)

ダークサイドに堕ちた気分。

 今日、2020年の夏季五輪の東京招致が決まった。自国開催なのに全く喜べない自分がいる。テレビ等は観ていないけれど、その馬鹿騒ぎぶりに辟易とする。その理由は今までずっとブログに書いてきたけれど、福島第一原発事故の件が大きい。未だに仮設住宅の生活を余儀なくされている方々が数万人もいて、帰れる目途さえ、どれくらい補償してくれるのかも分からない状態だ。

 それなのに、首相は証拠も提示せずに「福島原発は完全にコントロールされている」とか、「汚染水は湾内に留まっている」とか「将来に渡って健康被害は起こらない」などと述べたらしい。テレビなんて観ていたら、壊していたかもしれない。でも、こんな酷い嘘も、大手メディアは追及しないだろうし、国会だってうやむやにされてしまう。”経済”が良くなれば何でもOK、東京さえ良ければそれで良い、そんな感じがしてならない。

 もちろん、中には東京五輪が決まれば、もう隠し立てできないし、復興も早まるだろうという方も多い。だけど、与党がこの秋提出しようとしている「秘密保全法」なるものが出来てしまえば、情報隠ぺいは彼らの思いのままだ。それに復興予算だって、これまでどれほど無駄遣いされたか。個人的には楽観的な気分になれない。結局、弱者は置いていかれる。

 私は2年前、南相馬市に僅かながらボランティアに行ったから、そんなことが余計腹立たしく思えるのかもしれない。首相は2006年に国会で福島原発で過酷事故は起こらないと答弁している。しっかり責任をもって、事故対策をやってもらおうじゃないか。

« 昨夜のキリンチャレンジカップ、実況と解説に辟易。 | トップページ | 私が納得する「安全の証明」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58154305

この記事へのトラックバック一覧です: ダークサイドに堕ちた気分。:

« 昨夜のキリンチャレンジカップ、実況と解説に辟易。 | トップページ | 私が納得する「安全の証明」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ