« NHK連続ドラマ「あまちゃん」終了。ほとんど観ていない天邪鬼の私の危惧するところ? | トップページ | 「セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度」(週刊朝日)の記事を読んで思うこと »

2013年9月29日 (日)

『小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」 渡辺代表に吐露』(朝日新聞)の記事を読んで思うこと

 私は竹中氏と組んで、この国を格差社会に追い込んだ小泉元首相は嫌いだ。引き際、息子に代替わりさせるという従来型政治家の手法を踏襲したことも拍車をかけた。もう表舞台に立たなくなって久しいが、今年の夏ごろから、脱原発を口にし出してメディアがメディアが取り上げるようになった。

 そして、『小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」渡辺代表に吐露』(朝日新聞)http://bit.ly/164ExKt という記事が出た。言っていることは、普通の人なら至極当然の話である。ただ小泉氏が核廃棄物処理問題に触れている点は注目に値する。

 なぜなら原子力村の人間達が「新安全基準」なるものを拠りどころに、再稼働に向けて着々と布石を打っているけれど、原発の本当の問題は「核廃棄物の処理」だからだ。それなのに、活断層のあるなし?、津波対策が出来ているか?、ベントフィルター云々?、そんなことばかり報道されている。肝心の核廃棄物処理のことなんて何ら進展がないではないか。

 原発推進の自民党、党員(今もそうかな?)でありながら、こういう発言を行ったことは大きい。しかし、もし彼が本気であるならば、息子を介在しでもいいから党内に脱原発派でも作るべきだ。実際に行動しなければその真意は図りかねる。何ら行動しないなら、単なる脱原発派のガス抜きなのかもしれない。今のところは変に期待せず静観するつもりだ。

« NHK連続ドラマ「あまちゃん」終了。ほとんど観ていない天邪鬼の私の危惧するところ? | トップページ | 「セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度」(週刊朝日)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58289989

この記事へのトラックバック一覧です: 『小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」 渡辺代表に吐露』(朝日新聞)の記事を読んで思うこと:

« NHK連続ドラマ「あまちゃん」終了。ほとんど観ていない天邪鬼の私の危惧するところ? | トップページ | 「セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度」(週刊朝日)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ