« 国内外で重要な問題が起こっているのに…国会より五輪招致? | トップページ | 「今夏は「異常気象」と位置付け 143地点で最高気温」(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

2013年9月 1日 (日)

「宇多田ヒカルさんの発言でメディアが考えるべき「精神の病」の問題」(水島宏明氏)の記事を読んで思うこと

 先日、藤圭子さんが自死した。この記事を読む限りでは、おそらく統合失調症を患っていたのだろう。経済的には何ら問題ないご家族なのに、こうした問題を抱えていたということは少し驚いた。少し前までは、精神分裂病と呼ばれていた。だけど、この病気は100人に一人が罹る。発症のメカニズムは解明されていない。症状は人によってマチマチだが、主に幻聴や幻覚に翻弄されてしまうようだ。

 薬によって抑えることも出来るらしいが、本人に病識がない場合が多く、通院や投薬を怠るケースもあり、時として重大な事件を起こすこともある。こうした方はごく稀だが、事件の衝撃が大きいだけに、普通の人に偏見を持たせてしまうのだろう。こういうことをメディアは冷静に伝えなければならないのだ。

 未だに精神疾患なんて、精神的に弱い人間の罹るもののように言われることがある。確かに私も弱い。17年前、「ストレス反応」という精神疾患で退職した。個人的には「うつ病」だと思っていたが、医師は頑なに診断書には「うつ病」とは書かなかった。今でいう心療内科に通いだしてからの2年間は自分にとっての暗黒時代だった。あの時のことを思えば、今も精神的に不安定な部分もあるけれど天国のようだ。不眠状態が解消されたのが大きい。

 私のように軽症であれば立ち治ることが出来るかもしれない。でも周りの人達が、精神疾患を患った人に対してどのように接したらいいか?ということが分からなければ、余計、悪化していく。本人も辛いが、ご家族も輪をかけて辛いのだ。この記事を読むと、そうしたご家族の苦悩が垣間見える。失礼ながら、少し安堵した部分もあるのではないか?藤さんのご冥福をお祈りします。

« 国内外で重要な問題が起こっているのに…国会より五輪招致? | トップページ | 「今夏は「異常気象」と位置付け 143地点で最高気温」(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58108965

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇多田ヒカルさんの発言でメディアが考えるべき「精神の病」の問題」(水島宏明氏)の記事を読んで思うこと:

« 国内外で重要な問題が起こっているのに…国会より五輪招致? | トップページ | 「今夏は「異常気象」と位置付け 143地点で最高気温」(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ