« どこが「お・も・て・な・し」の国なのか? | トップページ | 南伊豆町弓ヶ浜で心の洗濯をしてきました(^^)v »

2013年11月 7日 (木)

「福島の人に伝えたいメッセージ」(文化放送・大竹まことゴールデンラジオ)を聴いて思うこと。

 今週の文化放送、大竹まことゴールデンラジオは1週間のテーマとして、「福島の人に伝えたいメッセージ」を取り上げている。今週末から来週初めにかけて福島に行き、そこで放送するため、聴取者から意見を募っているようだ。

 ここに取り上げられるメッセージは皆、素晴らしい。涙が出そうなくらい真摯なメッセージ-もある。どなたも単純に「頑張って」という表現は使っていない。自分のことのように考えているのだ。私自身、2年半前、南相馬に行きその惨状見て、人々の苦悩を聞いたから、今、何も出来ない事が悔しいし情けない。

 在京のメディアでは、もはや大本営発表のごとく、政府や東電が発表したことを単に流すだけで、深く突っ込むことはないように思える。ここにきて政府が前面に立って収束に当たる、なんて某CIA御用達新聞は書いているけれど、結局は費用負担は税金(国民のカネ)を投入するだけであって、具体策は何もない。

 私は311以前、原発を容認してしまっていたのだから、税金を投入してでも、事故を収束すべきだとは思うけれど、その前に、東電を破綻処理して株主責任を取るのが筋ではないのか?何で、ここには新自由主義を持ち出さないんだ!。もう腸が煮えくり返ってしかたない。

 今、自分達の思うようにいい気になっている安倍政権よ、この恩讐は何らかの形できっと来る。たとえメディアのトップと食事して仲良くなり、なおかつ広告等で釣っても、嘘や偽りがいつまでも通用するはずがない。お天道様は見ている。

« どこが「お・も・て・な・し」の国なのか? | トップページ | 南伊豆町弓ヶ浜で心の洗濯をしてきました(^^)v »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58533534

この記事へのトラックバック一覧です: 「福島の人に伝えたいメッセージ」(文化放送・大竹まことゴールデンラジオ)を聴いて思うこと。:

« どこが「お・も・て・な・し」の国なのか? | トップページ | 南伊豆町弓ヶ浜で心の洗濯をしてきました(^^)v »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ