« フィリピンレイテ島の被害をみると、やはり病院船が必要なのではないか? | トップページ | 少しは上達したのかもしれない? »

2013年11月16日 (土)

駐日大使キャロライン・ケネディ氏が就任したのは良いけれど…。

 昨日、ジョン・F・ケネディ大統領の娘、キャロライン・ケネディ氏が駐日大使になって来日した。今までの日本大使就任以上に、メディアは大きく取り上げられている。早速、自民党の女性議員などは親キャロラインのグループを作るような話も出てきた。私には異様と感じた。

 確かに名門ケネディ家という家柄だし、聡明で容姿も歳の割には綺麗ということもあるのかもしれないない。しかし外交経験もない彼女の能力は未知数であるのだ。私には大使という役割がどの程度のものなのかは分からないけれど、在日アメリカ大使館が諜報活動の拠点でもある以上、楽観視してはいけないと考えている。

 特にメディアが頻繁に使う”知日派”とか”親日派”と呼ぶ連中は要注意だ。ここ数年の流れをみていると、彼らは巧みに日本を操る”ジャパンハンドラー”が多い。是々非々で臨まなければならない。またメディア報道に騙されてはいけない。そういう思いでいっぱいだ。

 TPP交渉や防衛に関することを冷静にみれば、アメリカが日本を食い物にしようとしているのがミエミエではないか。しかも、アメリカ国民全体ならいざ知らず、1%の人間が超裕福に暮らすためにルール作りをしているから頭にくる。この1%には、もちろんキャロライン・ケネディ氏も含まれるのだ。いい加減、アメリカ礼賛や追随は止めるべきだと思う。

 

« フィリピンレイテ島の被害をみると、やはり病院船が必要なのではないか? | トップページ | 少しは上達したのかもしれない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58587715

この記事へのトラックバック一覧です: 駐日大使キャロライン・ケネディ氏が就任したのは良いけれど…。:

« フィリピンレイテ島の被害をみると、やはり病院船が必要なのではないか? | トップページ | 少しは上達したのかもしれない? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ