« 囲碁の知らない人に井山六冠の凄さが伝わらないのは寂しい。 | トップページ | この悪行を後世まで伝えよう。 »

2013年12月 4日 (水)

東日本大震災から1000日経って、思うこと

 今日で東日本大震災から1000日だという。被災者でない自分にとっては短いと感じてしまうが、被災者で今なお仮設住宅で暮らされている被災者の方々にとってはどのように感じられているのだろうか?私自身は生活に窮していて、現地に行ってあげられないことが情けない。

 そして、安倍政権はこのように不遇な目に遭っている人々のことをよそに、特定秘密保護法案なるものだけを是が非でも通そうと躍起になっている。何でそんなに急ぐのか?さっぱり訳が分からないが、多くの国民にこの法案の悪徳さが知れ渡るのが怖いからだろう。

 私は60年安保のことは知らないけれど、これほど各種団体が反対声明を出した法案を知らない。国民の目や耳を塞ぎ、自分達の都合の良いように、そして、責任を追わないように、何でもかんでも進めてしまうようなこの法案を断じて認める訳にはいかない。それでも悲しいかな、この国の国民は4割もの人が投票を放棄し、そのため僅か20%の支持で多数を占めた自公政権が数の論理で明後日までには成立させてしまう可能性が極めて高い。

 素人が見ても、こんな法案は憲法で掲げる「知る権利」を大きく侵害するものであるが、仮に提訴したところで、”国の機関”である裁判所は合法にしてしまう可能性が高い。この国には三権分立などというものはないのだ。一部の勝ち組と大半の負け組がいるだけだ。それなのにテレビの影響力に逆らえない、従順に空気を読む国民は勝ち組についてしまう。政治に無関心もその表れだ。

 被災者を置き去りに、勝ち組の連中が思うような社会にしていいのか?なんとしてでも、こんな戦前回帰を推進する政権を倒す機運を作らなければいけない。メディアにその気概はあるのか?彼らも勝ち組の味方をするのか?詭弁を弄する連中を野放しにしてはいけない。

 

 

« 囲碁の知らない人に井山六冠の凄さが伝わらないのは寂しい。 | トップページ | この悪行を後世まで伝えよう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58698050

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から1000日経って、思うこと:

« 囲碁の知らない人に井山六冠の凄さが伝わらないのは寂しい。 | トップページ | この悪行を後世まで伝えよう。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ