« 今度は「共謀罪」、能天気になれない自分 | トップページ | 猪瀬都知事の痛々しい姿を哀れに思う。 »

2013年12月12日 (木)

本田圭祐選手がACミランの10番をつけることに感慨無量。

 日本代表MF本田圭祐選手が、来年1月からイタリア一部リーグセリエAの名門ACミランに移籍することが確定した。しかも、背番号は10とのこと。同じ日本人として万感の思いが募る。

 私が最初サッカーに興味を覚えたのは、「赤き血のイレブン」というアニメがあった時代だからもう40年以上前だろうか?それから日テレが高校サッカーに力を入れたので、冬のスポーツとしての関心はあったが、それ以上のものはなかった。その頃はW杯の存在さえ知らない。その後、トヨタカップが日本で行われるようになり、海外のビッグクラブが来日するようになってから少し魅了され始め、そして20年前、Jリーグが開幕してからW杯の存在も知りようやく関心を持ち始めた。

 しかし、W杯の試合を観ると、Jリーグのレベルの低さに気付いてしまい少し離れてしまった。それでも日本代表の試合だけは観ていた。当時、日本選手がヨーロッパに渡ることなど夢物語だった。ところが三浦選手を皮切りに、いろいろな選手がヨーロッパに渡りプレーをすることが出来るようになった。ただ、大活躍は出来なかった。当時は、正直言って、日本からのスポンサーありきの移籍だったのかもしれない。

 それから十数年経って、今やヨーロッパでプレーする選手は10名ではくだらない。しかも、インテルの長友、マンチャスタユナイテッドの香川を始め、チームの主力選手が増えてきている。喜ばしいことだが、メディアのトップを飾るような目覚ましい活躍は我々の期待どおりにはなっていない。

 そういう思いもあったところに、毎年のようにビッククラブへの移籍が取りざたされながら、今回ようやくACミランの10番を背負うことになった本田選手、期待せざるを得ない。

 そこで今現在セリエAの順位をみると、ACミランは何と9位、優勝争いからは取り残されている。監督がどういう意図で本田を使うかどうかは分からないけれど、この順位だからこそ、いろいろなパターンで使われることも多いだろう。是非とも頑張って欲しい。凄い時代になったものだ。

« 今度は「共謀罪」、能天気になれない自分 | トップページ | 猪瀬都知事の痛々しい姿を哀れに思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58744622

この記事へのトラックバック一覧です: 本田圭祐選手がACミランの10番をつけることに感慨無量。:

« 今度は「共謀罪」、能天気になれない自分 | トップページ | 猪瀬都知事の痛々しい姿を哀れに思う。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ