« 韓国PKO部隊への弾薬提供問題について思うこと。 | トップページ | 仲井真沖縄県知事が辺野古移設を容認したことについて、思うこと »

2013年12月26日 (木)

今日、安倍首相が靖国参拝を行ったことについて思うこと。

 今日、何の前触れもなく安倍首相が靖国神社を参拝した。中韓の反発はもとより、アメリカ政府も「失望」と表明した。このことについて私自身は、生活の党小沢一郎代表の声明(http://bit.ly/1cqsCcz)が一番的を射ていると思うし賛同する。

 そもそも中韓を始め、他国からみて靖国神社が軍国主義の象徴と思われていることを払しょくしなければならない。その努力をしているのか?靖国が問題になり始めたのは、戦犯を合祀した後からではないのか?

 確かに最近の中韓は反日姿勢が酷くなってきているが、今回の参拝は火に油を注ぐ結果になってしまった。今のところ経済関係で大きな問題になってはいないが、貿易額では対中国が一番多い。中韓との貿易に支障が起きれば、日本経済だって大きな痛手た。

 それに日本へ観光に来る人達だって中国の方を無視できない。私が住む所に近い箱根などは中国人観光客が激減したら、潰れる所が出てきてしまう。バブル崩壊後から続くデフレで日本人の庶民を疲弊させ続けてきたのが観光客減の要因で、それを賄うべく中国人の観光客招致に力を入れていたのに、その努力をないがしろにしてしまう。バランスを考えないのか?

 大手メディアは反省して欲しい。「ねじれは悪だ!」を強調して世論誘導するだけでなく、今やメディアのトップが夜な夜な安倍首相と会食をする仲になっている。権力の監視も何もあったものじゃない。

 それでもこの国民は安倍内閣を約50%の方々が支持しているのだと言う。世界各国に対して、「アンダーコントロール」などと平然と嘘をつき、未だデフレが続いているのに消費増税をして、挙句の果てには、積極的平和主義などという詭弁で、戦争の出来る国にしようとしている彼らを支持する人達には失望せざるを得ない。

 

« 韓国PKO部隊への弾薬提供問題について思うこと。 | トップページ | 仲井真沖縄県知事が辺野古移設を容認したことについて、思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58825675

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、安倍首相が靖国参拝を行ったことについて思うこと。:

« 韓国PKO部隊への弾薬提供問題について思うこと。 | トップページ | 仲井真沖縄県知事が辺野古移設を容認したことについて、思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ