« NHKの棋戦中継って、もっと時間をズラせないのか? | トップページ | 囲碁の知らない人に井山六冠の凄さが伝わらないのは寂しい。 »

2013年12月 1日 (日)

「デモ≒テロ行為」と綴った石破氏のような危険人物が与党幹事長というのは恐ろしい限り。

 石破茂自民党幹事長が、自身のブログで特定秘密保護法案に反対して、官邸周辺で大音量でデモを行っている者達は、一種のテロ行為ということを書いた。私自身は憤りを隠せない。自分達の意見に反対する者は全てテロリストで排除すべきというように受け取れる。つまり政府批判をするものは、全てテロリストであると書いたに等しい。

 この背景には、審議時間が延びれば延びるほど、特定秘密保護法案の危険性が露わになってきて、強行採決でもしない限り、法案成立が見込めないという焦りからきたものだろう。「知る権利の自由」を脅かされると表明しているメディアは、この人権侵害記述に対して、もっと大きく取り上げて欲しい。

 311以降、官邸前で行われているデモは、基本的に時間を区切り、警察官の誘導に従い、秩序あるものだった。私が子供の頃ニュースで見たデモはゲバ棒を振るい、火炎瓶を投げていたが、その頃とは全く違う。政府の横暴に対して国民の選んだ議員が反対しないから、直接声をあげているだけの話だ。それを”本質的にはテロ行為”とは何だ。とても看過できない。

 とにかく安倍政権は、アメリカの意向に沿って、日本を戦争が出来る国にしようとしていることは確かだ。憲法96条改定は踏み込めなかったが、集団的自衛権の憲法解釈変更の為に官僚を変えたり、NHKの経営委員にも自分の親派を4人も投入して世論を誘導しようとしているし、挙句の果てには、日本版NSCを最高意思決定機関のような感じにしている。それに加えて、特定秘密保護法案で何でもかんでも秘密にしてしまって、メディアや国民を委縮させ、大きな声を上げられないようにしようとしている。

 マスコミもいい加減、目を覚ませ。こういう時にこそメディアスクラムを組んで対抗しないか?いつまで”公務員が罰せられる”なんて言っているんだ。秘密を知ろうとした人は罰せられるし、多数の読者を持つブロガー、拡大解釈すればツイッターをやっている人も罰せられる可能性があるのだ。今は自分なんて一般人だから関係ないと思っている人達だって、ひょんなことから罰せられることになりかねない。とにかく役人を性善説でみてはいけないのだ。

 高級官僚は我々庶民なんて、頭の悪い、メディアに騙される愚か者ぐらいにしか思っていない。そうでなければ、復興予算をデタラメに使うことなんて出来ないじゃないか?

 いずれにせよ、この法案が今週通るか通らないかは、メディアにかかっている。民主主義や基本的人権を否定する人物が与党の幹事長で良いのか?徹底的に追及して欲しい。そして、この悪法が廃案になることを願う。

« NHKの棋戦中継って、もっと時間をズラせないのか? | トップページ | 囲碁の知らない人に井山六冠の凄さが伝わらないのは寂しい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58679523

この記事へのトラックバック一覧です: 「デモ≒テロ行為」と綴った石破氏のような危険人物が与党幹事長というのは恐ろしい限り。:

« NHKの棋戦中継って、もっと時間をズラせないのか? | トップページ | 囲碁の知らない人に井山六冠の凄さが伝わらないのは寂しい。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ