« 今日、安倍首相が靖国参拝を行ったことについて思うこと。 | トップページ | 新年、神様を迎えるために。 »

2013年12月27日 (金)

仲井真沖縄県知事が辺野古移設を容認したことについて、思うこと

 もうこの国には民主主義もへったくれもない。仲井真知事は普天間基地の県外移設を公約に掲げて、県民からの支持を得たから当選したのだ。それなのに、その公約を反古にして、辺野古移設を容認してしまった。投票した人達の失望感は強いだろう。

 確かに、自民党県議が石破幹事長に屈服させられて、外堀は埋まってしまったかもしれない。しかし、県民との約束を反故にする以上、一度辞めて、再度、県民の審判を仰ぐのが筋だろう。選挙の時は口八丁手八丁で良いことだけを言い、当選したら勝手にふるまうのでは、何のための選挙か分からないし、そのことが国民の政治離れに繋がっているのだ。

 「もうバカバカしい。」と言って、諦めてしまったら、奴らの思うが儘にさせられてしまう。それも連中の姑息な手段だ。本来なら、メディアがこうした嘘を暴き、「これで良いのか?」と喧伝し続けなければならない。しかし毎週のように大手メディア幹部連中が首相と仲良くお食事をしているようでは、仮に批判したって、その本気度なんてたかが知れているというものだ。

 しかも大手メディアを信じている国民が7割もいて、しかも横並びで報道されるから、同じ方向にいきやすい。親玉のNHKには安倍親派の方々が経営委員となり、完全に政府の広報機関となってしまった。もう最悪だ。恐ろしくて仕方ない。早くこの政権が潰れることを心から願う。

« 今日、安倍首相が靖国参拝を行ったことについて思うこと。 | トップページ | 新年、神様を迎えるために。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58831760

この記事へのトラックバック一覧です: 仲井真沖縄県知事が辺野古移設を容認したことについて、思うこと:

« 今日、安倍首相が靖国参拝を行ったことについて思うこと。 | トップページ | 新年、神様を迎えるために。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ