« 安倍内閣の支持率が10ポイントぐらい下がったけれど・・・ | トップページ | 今度は「共謀罪」、能天気になれない自分 »

2013年12月10日 (火)

『「ブラック企業の要素全部」「全く反省していない」不信、無念…ワタミ提訴で両親会見』(産経Web)の記事を読んで思うこと

 ワタミを始め、ブラック企業の問題は逐次興味深く読んでいて、この女性の自死のことも知っていたけれど、とうとう提訴に踏み切ったのか。勇気ある行動だと思う。「ブラック企業の要素全部」「全く反省していない」不信、無念…ワタミ提訴で両親会見http://bitly.com/IWO0L2

 まだ入社2ヵ月の新入社員が過労自殺したのだ。26歳だ。これから明るい将来もあっただろう。それなのに、なぜ自死を選ばざるを得なかったのか?その理由を求めるのは当然だろう。両親の無念さがひしひしと伝わる。この記事を読めば、ワタミ側は金で済ませようとばかり慰謝料を払えば示談出来ると踏んでいるところがよく分かる。自分達さえ儲かれば、それで良い。とにかく事が大沙汰にならないように。そういう魂胆が見え隠れする。

 本来なら、こういう問題はテレビ各局が大々的に取り上げなければならない。ところがラテ欄を見ても、話題にしているところがない。今やブラック企業の問題は世間でも大きな関心があるのに、それを徹底的に問題視しないのはなぜなのか?元社長が自民党参院議員だからか?おそらくは大手広告代理店が大きく取り扱わないように指示しているのだろう。テレビ局は所詮利益ありき、スポンサーに対しては物が言えないとしか言いようがない。恥ずかしくないのか?

 この国は、小泉政権時、新自由主義が跋扈するようになってから、経済優先、企業の利益ありきのような風潮が蔓延してしまった。雇用の流動化が良いなどと流布し、様々な労働法制を緩和し、労働者に過剰なストレスをもたらした。その延長戦にこういう悲惨な事件がある。私も一度はこれに乗ってしまったことを大いに反省している。

 だから、この裁判の推移は見守りたい。ワタミが誠意を見せるのか否か?元社長が証言に立つのか?懲罰的損害賠償は認められるのか?裁判官は経済優先の国を諫める気があるのか否か?

 この被害女性の他にも、今や年間3万人もの自殺者の中には過労自殺が多いのではないかと推察する。一罰百戒ではいけれど、メディアはこの問題を大々的に取り上げて、ブラック企業根絶を推進すべきではないのか?そして、この元社長渡辺美樹氏は参院議員なのだ。労働に関係する委員会で、最低でも参考人招致すべきではないのか?

 亡くなられた女性のご冥福をお祈りするとともに、ご両親の思いが裁判官に伝わることを願いたい。

 

 

« 安倍内閣の支持率が10ポイントぐらい下がったけれど・・・ | トップページ | 今度は「共謀罪」、能天気になれない自分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58733569

この記事へのトラックバック一覧です: 『「ブラック企業の要素全部」「全く反省していない」不信、無念…ワタミ提訴で両親会見』(産経Web)の記事を読んで思うこと:

« 安倍内閣の支持率が10ポイントぐらい下がったけれど・・・ | トップページ | 今度は「共謀罪」、能天気になれない自分 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ