« 東電再建計画を政府が認定したことに怒りが止まらない! | トップページ | 名護市長選、現職の稲嶺市長再選!を果たして思うこと。 »

2014年1月18日 (土)

「特定秘密保護法「改正は困難」森担当相、発言を修正」(産経新聞)の記事を読んで思うこと

 我々庶民は、喉元過ぎれば熱さ忘れる、とでも思っているのか。昨日、日本記者クラブで行われた森雅子大臣の発言には憤りを隠せない。「特定秘密保護法「改正は困難」森担当相、発言を修正」(産経新聞)http://on-msn.com/1e0xQst

 しかも、政府をちゃんと監視しようとしているメディアはともかく、この記事を載せた産経新聞は何ら批判していない。あなた方は「言論の自由」などとは一切使うなと言いたい。だいたい有識者諮問会議なる座長が、安倍首相と仲良く夕食を共にする仲で読売新聞の87歳にもなる渡辺恒雄氏なのだ。呆れ返ってものも言えない。

 この森雅子担当大臣の発言をみれば、何故、世論の批判が多くても拙速に法案を可決したかがよく分かる。年末のドサクサに紛れて通してしまえば、あとは批判されようが何しようがどうにでもなるということだ。年が変わり政治的には都知事選の話題で蔓延しているから、B層と権力側から蔑まれる方々も、特定秘密保護法案のことなんてすっかり忘れていることだろう。

 今やメディアを牛耳った安倍政権のやりたい放題に辟易とする。ただ、少なくとも私はその流れには絶対に乗らない。弱者を切り捨て勝ち組に有利となるような政権は絶対に認めない。徹底的に矛盾を叩いてやる。

 そのきっかけになって欲しいのが明日の名護市長選だ。自民党幹部が金で横っ面を叩くのを是とするのかどうか。地元の方々の思いを知りたい。これが安倍政権の終わりの始まりとなることを期待したい。

« 東電再建計画を政府が認定したことに怒りが止まらない! | トップページ | 名護市長選、現職の稲嶺市長再選!を果たして思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58968178

この記事へのトラックバック一覧です: 「特定秘密保護法「改正は困難」森担当相、発言を修正」(産経新聞)の記事を読んで思うこと:

« 東電再建計画を政府が認定したことに怒りが止まらない! | トップページ | 名護市長選、現職の稲嶺市長再選!を果たして思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ