« 動き出した都知事選、でも結局はB層が鍵を握る。 | トップページ | 東電再建計画を政府が認定したことに怒りが止まらない! »

2014年1月15日 (水)

「TPP、空中分解の危機 『「次が駄目なら大変なことになる』」(産経ニュース)の記事を読んで思うこと

 私の部屋にはテレビは無いが、実家で何気にラテ欄を観ていたら、NHKニュース9でTPPのISD条項を取り上げるようだ。もはや政府の広報機関としか思えないNHKが、この期に及んで何を今さら?という気がする。おそらくアリバイ作りだろう。

 そんな中、2ちゃんねるのスレッドだけ除くと、「TPP、空中分解の危機 『「次が駄目なら大変なことになる』」(産経ニュース)http://on-msn.com/1j0wKnL を目にした。個人的には大変なことになって結構で、こんな条約は潰れるにこしたことはないと常々思っている。

 TPPなんていうものは、もともとオセアニア、東南アジアの4か国が始めたものを、アメリカが乗っ取って、自分達の都合の良いように、いや、アメリカの仕組みを各国共通にするようにしようとしたものだ。しかも、これは秘密交渉で、その中身は4年間も非公表という、とんでもない条約だ。それなのに、アメリカの言われるがままに菅元首相が言いだし、野田前首相が補完して、政権交代後、安倍内閣が公約を無視して交渉に乗り出した。

 とにかく気に入らないのが、アメリカの企業が潤うためなら他国の憲法さえ破っても構わないというISD条項があることだ。TPPは単なる貿易条約ではなく、その国の習慣や文化までを根底から覆しかねないものだということを忘れてはいけない。儲かるのは一部の企業だけだ。

 ただ、悲しいかな政治に興味を持たないB層の方々は、メディアの喧伝によって、TPPが未来あるものに映っているのではないだろうか?本を読めとは言わないが、TPPに関するものをネットで調べれば、その危険性が良く分かるはずなのに、それすらしないのではないか?

 しかし、私がどう思おうが、結局決めるのはB層の方々なのだ。しかも、自分がB層ではないと思っていない、いや、B層と言う言葉すら知らないからどうしようもない。311の悲劇を経験しても、変わらないなんて、自分さえ良ければそれで良いなんて。それで良いの?ああ、また暗澹たる気分になってしまった。

 

« 動き出した都知事選、でも結局はB層が鍵を握る。 | トップページ | 東電再建計画を政府が認定したことに怒りが止まらない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/58951926

この記事へのトラックバック一覧です: 「TPP、空中分解の危機 『「次が駄目なら大変なことになる』」(産経ニュース)の記事を読んで思うこと:

« 動き出した都知事選、でも結局はB層が鍵を握る。 | トップページ | 東電再建計画を政府が認定したことに怒りが止まらない! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ