« 「廃棄物の中間貯蔵施設は2町に 福島知事方針、楢葉町を除外」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 第38期囲碁棋聖戦第三局、素人の私が見て思うこと。 »

2014年2月 5日 (水)

安倍首相よ、そんなに戦争がしたいのか?

 何が「積極的平和主義」だ。この言葉を使っている本を読んでみた。「新・戦争論(積極的平和主義への提言)」(伊藤憲一著・新潮文庫)。安倍首相が伊藤氏の本を読んで感化されたのかどうかは分からないが、概ね、その発言はこの本に沿った内容になっている。

 簡単に言えば、日本人は世界的な脅威に対して、「あれもする、これもする」という態度をとることが必要だと説いている。私に言わせれば、日本が軍事力を強化し先勝可能な状態を作れば、余計、世界中が緊張感に陥ってギスギスした関係になってしまうような気がして仕方ない。

 現政権の仮想敵国はどうみても、中国、韓国、北朝鮮だ。しかし、北朝鮮に戦争を仕掛けたところでメリットは少ないから避けるだろうし、韓国は在韓米軍がいるから、すぐに戦争とはならないだろう。ところが中国とは尖閣諸島あたりで武力衝突が起こっても何ら不思議ではない。

 もう着々と戦争に向けた準備が始まっている。メディアを抑え、巧みに世論を誘導しようとしている。安倍内閣が認めた連中がNHK会長や、経営委員の言動はもはや海外メディアからも大きく批判されている。ダボス会議での日中関係は戦前の英独関係に似ていると言った安倍首相の発言も、彼と定期的に食事会をするような大手メディアは出来るだけオブラートに包んでいる。政府に批判的な態度をとるメディアは冷や飯を食わされるような事態に追い込んでいるのだろう。

 この国の最大の汚点は、やはり、第4の権力を持っているメディアが、自分達の利潤追求の為に、政府の御用広報機関と成り下がっていることだ。横並び報道だけでなく、政権に都合の良いような視点で論評している。今や、先日読んだ、「そして、メディアは日本を戦争にみちびいた」という本の概要にそっくりな事態が起こっている。

 そんな安倍内閣にダメージを与えるチャンスは、今度の都知事選にあるのだが、メディアは公選法遵守を錦の御旗に、積極的に報道しない。出来れば、投票率が下がるように、世論調査結果をバンバン公表し、有権者のやる気を削ぐような事ばかりしている。それは自分達が儲かるからという不純な動機だ。しかも、脱原発派は2分されてしまっているし、互いに批判し合っている。これでは一生勝てない。

 投票率が低いと言われる、20代から30代の方はこれで良いの?自衛隊の次に真っ先に戦場に送られるのは、貴男方だよ。誰に投票したって構わない。とにかく、選挙には行って「自分達はちゃんと見ているぞ!影響力があるぞ!」と訴えて欲しい。そうすれば、必ず変わる。。

« 「廃棄物の中間貯蔵施設は2町に 福島知事方針、楢葉町を除外」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 第38期囲碁棋聖戦第三局、素人の私が見て思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59077541

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相よ、そんなに戦争がしたいのか?:

« 「廃棄物の中間貯蔵施設は2町に 福島知事方針、楢葉町を除外」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 第38期囲碁棋聖戦第三局、素人の私が見て思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ