« 浅田選手への暴言を放った森善朗氏に東京五輪組織委員会の会長の資格はない。 | トップページ | 「名人」(川端康成・新潮文庫)を読んで思うこと »

2014年2月21日 (金)

アンネの日記、被害は288冊に 都内の公立図書館」(東京新聞)の記事を読んで思うこと

 非常に嫌な世の中になってきた。都立の公立図書館の分だけで288冊も破られている。これは一個人で出来る仕業ではない。何らかの組織か?あるいはネットで知り合った連中がやったことなのかもしれない。いずれにせよ、この事件はアメリカのユダヤ団体からも批判されているから、国際問題になりかねない。

 菅官房長官は、”問題の背景は分からない”なんて言っているが、安倍内閣の右傾化に乗じて、戦前を美化したい方々は大勢いるわけであって、そうした中に、ナチスを礼賛する勢力があったとしてもおかしくはない。先日もツイッターでそのような類の写真を見た。そういう彼らにとってみれば、ナチスによるユダヤ人迫害を描いた書物などは目障りなのだろう。

 そして、またしても「はだしのゲン」を学校図書館から撤去しようとする動きが東京都内で起こっているらしい。自分達に都合の悪い情報は難癖をつけてでも隠蔽しようというつもりなのか?

 政府は集団的自衛権の憲法解釈変更を閣議決定してしまうらしい。安倍擁護メディアは全く批判しないけれど、このことは憲法を骨抜きにしてしまうことではないか?平和を謳う公明党はこの動きに賛同するのか?昨年末の特定秘密保護法もそうだが、着実に戦争可能な状況に持っていこうとしている。

 考えれば、考えるほど、怖い世の中に進もうとしているとしか思えない。誰か、この暴走機関車を止めて欲しい。

« 浅田選手への暴言を放った森善朗氏に東京五輪組織委員会の会長の資格はない。 | トップページ | 「名人」(川端康成・新潮文庫)を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59175114

この記事へのトラックバック一覧です: アンネの日記、被害は288冊に 都内の公立図書館」(東京新聞)の記事を読んで思うこと:

« 浅田選手への暴言を放った森善朗氏に東京五輪組織委員会の会長の資格はない。 | トップページ | 「名人」(川端康成・新潮文庫)を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ