« 【暴論だから突っ込まないでね】 本気で投票率を上げようとするなら? | トップページ | PC遠隔操作事件初公判。結局、状況証拠だけ? »

2014年2月11日 (火)

第一回囲碁電王戦、第一局目だけを見て思うこと

 今日、ニコニコ生放送で囲碁電王戦が行われた。プロ棋士2名がコンピュータソフト最強のZenと9路盤でそれぞれ3番勝負を行うというのだ。結果はプロ棋士がそれぞれ2連勝して、人間の方が強いことを証明した。私はリアルタイムでは観れず、タイムシフトで第一局だけを観たが、日本棋院も対局室を幽玄の間にしたり(プロ棋士でも滅多にここは使えない)、立会人を王銘琬九段、ニコファーレでの大判解説を武宮九段にしたりと、かなり頑張った感がある。

 私が驚いたのは、この対局を観ていた方のアンケートで、「囲碁を全く知らない人」が33%、初心者が27%という方がいたということだ。全く知らないという人は、おそらく将棋の電王戦を観て、囲碁でもコンピュータ対人間をやるから観ようと思った方が多いのではないか?解説の武宮九段もこのアンケート結果を見て喜んだし、各メディアでも取り上げてくれているから、囲碁の普及を考えるなら良い企画だったのかもしれない。

 ただ、せっかく「全く知らない」という人が一番多いにもかかわらず、その方々が今回の電王戦を観て、「このゲームは面白いから自分もやってみよう」と思われたかは疑問だ。私のように多少なりとも囲碁を知っている人ならともかく、「全く知らない人」には何が何だか分からなかったのではないかという気がしてならない。単に、「ああ、まだコンピュータは囲碁のプロ棋士には敵わないんだ」程度で終わってしまう可能性が高い。

 やはり、「全く知らない人」が観ても分かるような仕組みづくりを提供しなければ、キッカケを行動に移せない。16日に、13路盤でアマチュアトップ棋士と3番勝負、19路盤で政界トップの小沢一郎代議士との対戦がある。今回、メディアが多く取り上げてくれたから、もっと多くの視聴者が期待できる。この機会に「全く知らない人」を引き込む工夫をして欲しい。個人的には第一局は非常に楽しめた。

 

 

 

 

« 【暴論だから突っ込まないでね】 本気で投票率を上げようとするなら? | トップページ | PC遠隔操作事件初公判。結局、状況証拠だけ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59115298

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回囲碁電王戦、第一局目だけを見て思うこと:

« 【暴論だから突っ込まないでね】 本気で投票率を上げようとするなら? | トップページ | PC遠隔操作事件初公判。結局、状況証拠だけ? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ