« 私の好きな曲ベスト3と好きな曲の一部分。(女性歌手編) | トップページ | 第2回電聖戦を視聴して思うこと。 »

2014年3月19日 (水)

福島第一原発で汚染水処理装置の運用に暗雲が立ち込めているのに…

 『東京電力は18日、福島第1原発の多核種除去設備(ALPS)でトラブルが発生し、A~Cの3系統全てで汚染水処理を中断したと発表した。』(河北新報)。個人的にはかなり深刻な事態だと受け止めるのだが、あまり騒ぎにはなっていない。私も反省しなければいけないが、もう、あそこで再度爆発でも起こらない限り、人々の関心はどんどん薄れていくのだろう。

 しかし、相変わらず放射能はダダ漏れしているし、タンクを増設しづづけても汚染水は溜まる一方だ。3月11日報道ステーションで福島県内での小児甲状腺ガン発症について取り上げても、今日の週刊新潮の見出しでは、まるで古館氏がデマを拡散させているかのように受け止められるかのような批判記事だ。皆、無かったことにしたいのか?それとも、忘れたいのか?

 もはや、メディアの多くは安倍政権の僕(しもべ)であり、政権批判をする論客はどんどんテレビからは除外されている。NHKなどは経営委員に安倍シンパが4人も入っているから、籾井新会長が思想的に偏ったことを記者会見で述べても、何ら責任は取らされない。たまにニュースを見れば、安倍首相の映像がやたら目立つ。何度も書くけれど、こんな政府の広報機関なら見ない方がマシだ。

 結局、メディアなんて単なる一企業であって利益をどうしたら上げられるか?ということに尽きる。視聴率が取れれば、発行部数が上がれば、国民の生命や財産がとうなろうと二の次にされてしまうのだ。おそらく、こうした状況を知って嘆いている業界人も多いのだろうが、自分の生活をなげうってまでトップの意向に逆らうことは出来ないのだ。少なくとも大手メディアにいる方々は、ジャーナリストなどとは名乗らないで欲しい。良く見れば分かる。今、テレビでコメンテーターと称する連中なんて、ほとんど”安倍よいしょ”、あるいは”安倍さんの考えとしては…”なんて語っているではないか。

 ああ、こんなことを書く自分も情けないけれど、このブログが生き残って、あるいは、ちゃんと保存しておいて、あの時、末端の市井の人間でも、こうしたことを考えていた者がいたということを記しておきたい。

« 私の好きな曲ベスト3と好きな曲の一部分。(女性歌手編) | トップページ | 第2回電聖戦を視聴して思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59320742

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発で汚染水処理装置の運用に暗雲が立ち込めているのに…:

« 私の好きな曲ベスト3と好きな曲の一部分。(女性歌手編) | トップページ | 第2回電聖戦を視聴して思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ