« 中途覚醒?この睡眠障害を何とか改善できないか? | トップページ | 【「全事件可視化が原則」 取り調べ意見書 村木次官ら懸念】(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

2014年3月 7日 (金)

佐村河内狂騒報道について思うこと。

 今日はベートーベンの再来かと言われた佐村河内氏が、実はゴーストライターに作曲させたことが発覚してから、初めて記者会見を行うということで、NHKを始め、民放各社が大々的に報じていたようだ。ちなみに私はテレビがないので観ていないが、新聞のラテ欄やツイッターのTLを読めば、その熱狂具合がよく分かる。

 確かに佐村河内氏の作品だと思って、CD等を購入した人にとっては裏切り行為であることは間違いないし、ひょっとしたら詐欺にあたるのかもしれない。でも、それ以外の人で、この騒動に関心があるという方はどれくらいいるんだろう。ワイドショーなら良いかもしれないが、ニュースとして取り扱うのは過剰報道としか思えない。

 今に始まったことではないけれど、何か事があると、一斉に横並びで報道するのには疑問を感じる。しかも、今回は重大な事件でもない。佐村河内という苗字が珍しいからか?ろうあ者の侮辱に繋がるからなのか?何でこんなに大騒ぎするのか訳が分からない。

 最近はこういう騒ぎの陰で、本当は重要なニュースが隠れているのではないかと変に勘ぐってしまう。私のメディア不信は深まるばかり。。

« 中途覚醒?この睡眠障害を何とか改善できないか? | トップページ | 【「全事件可視化が原則」 取り調べ意見書 村木次官ら懸念】(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59253265

この記事へのトラックバック一覧です: 佐村河内狂騒報道について思うこと。:

« 中途覚醒?この睡眠障害を何とか改善できないか? | トップページ | 【「全事件可視化が原則」 取り調べ意見書 村木次官ら懸念】(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ