« 鶴竜の横綱昇進について思うこと。 | トップページ | 台湾で起きていることをテレビで詳細に伝えないのは何故だろう? »

2014年3月25日 (火)

「福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと

 この国の役人というのは国民の税金で生活していながら、その国民を愚弄する行為を平気でする。今日、毎日新聞が取り上げた記事も”やっぱりな”という感想でしかない。「福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で」http://bit.ly/1eHbKQ7

 事故当初、SPEEDIの公表はしなかったし、復興予算でさえ復興とはかけ離れたものに使っていた。その他、細かいところまで上げたらキリがないくらい、国民の生命と財産を守るという国の基本をないがしろにしたことを平気でやっている。心あるマスコミが徹底的に追求すれば、もっと酷い事案が出てくるかもしれないし、大手メディアでしか情報を得ないB層の方々にも伝わるだろう。もっとも、もう関心すら持たないかもしれないけれど。

 とにかく自分達の都合の良いように物事を運ぶことしか考えていないのは明らかであり、住民を帰還させることが第一であって、それ以外のことはどうでも良い。記事に書かれているとおり、住民をこれ以上、不安にさせてはいけないから、平気で改ざんまがいのことをやる。たとえ住民に健康被害が出ても、それは放射能の影響ではないと公言すればいいだけの話だ。

 SPEEDI、復興予算流用についても大手メディアはスクラムを組んでまで突っ込まなかった。何といったって、貴重な情報源である記者クラブの暗黙の圧力に勝てるわけがない。それに、安倍首相とは頻繁に食事会なるものを開き、良いように利用されているのだから始末に負えない。政権にとって悪い情報は小出しに、大きな問題が出そうなときは、他の事件報道にすり替える。

 今回、毎日新聞は頑張ったけれど、他のメディアは東京新聞や地方紙を除いて、安倍政権の忠実な僕(しもべ)なのだ。暗黒時代が続く。未来の方々に言っておこう、もし、この先、この国で大惨事が起こったならば、報道機関の責任も大きいと。そして、彼らはこうした事態に陥った後でも、自分達の利益のためには、国民を政府の思惑通り誘導するのだと。歴史は繰り返される。

« 鶴竜の横綱昇進について思うこと。 | トップページ | 台湾で起きていることをテレビで詳細に伝えないのは何故だろう? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59355016

この記事へのトラックバック一覧です: 「福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと:

« 鶴竜の横綱昇進について思うこと。 | トップページ | 台湾で起きていることをテレビで詳細に伝えないのは何故だろう? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ