« 「福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 袴田事件の再審請求が認められたことについて、思うこと。 »

2014年3月26日 (水)

台湾で起きていることをテレビで詳細に伝えないのは何故だろう?

 今、台湾では歴史に残るかもしれない事態が起こっている。ネット上では大騒ぎになっているが、テレビではその本質があまり報道されていないようだ。昨日、実家でテレビを観たところ、NHKでは一応、学生が行政院等を占拠したようなことは報道していたが、なぜ、彼らがそのようなことを行っているかということの本質までは伝えなかった。それは、台湾の馬総統が中国と不平等な貿易条約に調印してしまったからだ。

 この台湾と中国のサービス分野での貿易条約は秘密交渉であって、馬総統と関連する役人にしか、その内容は知らされなかった。決まってみたら、もうそれはそれは台湾にとっては、まるで中国の植民地とされてしまうような内容だったから、学生を中心とした方々が怒ったのである。個人的には学生側を支持したい。

 日本のテレビ局が大々的に何故伝えないか。ここからは私の妄想だけれど、おそらくTPP交渉に影響を及ぼしかねないと、政府が圧力をかけているか、あるいは自主規制をかけているのだろう。

 今、行われているTPP交渉も基本的には秘密交渉であるけれど、適宜、観測気球を飛ばすかのごとく、交渉内容が漏れてきている。国益を重視するらしい自民党政権は当然受け入れられない。だけど、何とかの一つ覚えのごとく、A首相は交渉を加速するなどとのたまわっている。しかし、中台の貿易条約の状況がTPP交渉とにていると市井の人に分かってしまえば、反感を買いかねない。そんな思惑だろう。

 とにかく、TPPなんてものはアメリカの投資家(=勝ち組)の連中と、参加各国で既得権益のある連中が、自分達の都合の良いルールを作ろうというのが目的であって、市井の人間には迷惑千万な交渉なのだ。そうでなかったら、秘密交渉などではなく、堂々とオープンの場で話し合えば良いではないか?それが出来ていない段階でメディアは”おかしい”と連呼し続けなければならないのに、そう言っているのはマイナーメディアばかり。

 市井の人が気付いた時にはもう遅い。この国の人達には台湾人の気概もないだろう。自分さえ良ければいいのだから。

« 「福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 袴田事件の再審請求が認められたことについて、思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59360258

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾で起きていることをテレビで詳細に伝えないのは何故だろう?:

« 「福島原発事故:被ばく線量を公表せず 想定外の高い数値で」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 袴田事件の再審請求が認められたことについて、思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ