« 「原発の再稼働容認は2割 30キロ圏156自治体」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【PC遠隔操作事件】片山被告の保釈記者会見を見て思うこと »

2014年3月 4日 (火)

他人事とは思えない。また起こった夜行バスの死亡事故。

 富山県の北陸自動車道の小矢部川サービスエリア(SA)で起きた宮城交通の夜行バス衝突事故、私には他人事とは思えない。私自身、情けないことに本業では喰えないからトラック運転のアルバイトで生計を賄っている。一応、週休2日にはなっているものの、何かトラブルが起これば呼び出されてしまう。立場上、なかなか断れない。

 しかも、睡眠障害の気があって中途覚醒はしばしば起こる。昨日、今日は3時間程度しか眠れていない。何とか乗り切ったものの、運転中に何度も睡魔は襲ってくる。時間が決められているから、安易には休めない。仕方なく、こんなに寒くても窓を全開にして冷風を浴びたり、フェースペーパーで顔を拭いたり、そのアルコール臭を嗅いで眠気に耐えている。

 私は乗客を乗せている訳ではないし、交通量が少ないところを走っているから、スピードさえ落としていれば自爆するか、あるいは他の車と衝突しても、余程のことがない限り他人を巻き込む死亡事故にはならない可能性が高い。それでも、細心の注意だけは払っている。底辺層はそんなもんだ。

 今回、サービスエリア内で事故を起こしてしまった運転手さん、今日の新聞記事をみると、11日間連続勤務だったというし、睡眠時無呼吸症候群の疑いもあったということだ。少なくとも、バス会社が管理しなければいけないと思いつつも、運転手自身は、この不況下、運転不適切のレッテルを貼られ路頭に迷うのが怖くて、自身の身体の状況を適切に報告できなかったのではないか。な~んて、想像してしまう。

 バス会社の財務状況は知る由もないけれど、そんなに潤っている訳がない。こうした運転手を使わざるを得ないのは、余裕がない証拠ではないか。なにせ新自由主義を標榜するあの経済学者が徹底的に規制緩和をして、過度な競争社会を作り出してしまったのだから、あながちバス会社を責めることもできない。

 私自身はこの事故以外にも、至るところで新自由主義の弊害が起こっているのではないかと危惧している。多くの日本人がこの風潮を変える気がないのか?”今が良ければそれでいい”結局、そういうことかと思い浮かべると、残念でやりきれない。

 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、お怪我された方々の早期快復をお祈りします。

« 「原発の再稼働容認は2割 30キロ圏156自治体」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【PC遠隔操作事件】片山被告の保釈記者会見を見て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59237572

この記事へのトラックバック一覧です: 他人事とは思えない。また起こった夜行バスの死亡事故。:

« 「原発の再稼働容認は2割 30キロ圏156自治体」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【PC遠隔操作事件】片山被告の保釈記者会見を見て思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ