« TPP合意、それが来日するオバマへのお土産なのか? | トップページ | 「小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 」(4/15・東京新聞)の記事を読んで思うこと。 »

2014年4月20日 (日)

「カルテに「月600時間労働」 アニメ制作会社勤務だった20代男性の過労自殺認定』(産経新聞)の記事を読んで思うこと

 この国は狂ってる。月600時間労働っていうのは1日約20時間労働じゃないか?とても尋常じゃない。企業名は公表されているけれど、この会社は存続しているのか?また、社長は何の御咎めもないのか?あるいは請負契約になっていているのか?これがGDP世界第三位の国で起こっているという事実をもっと世間に公表しないといけない。

 行き過ぎた成果主義、新自由主義、労働者を機械のように扱う経営者をのさばらせる政府や官僚達を、このまま放っておいていいのか?経済成長といううたい文句で騙されるな。儲けのほとんどは企業に行き、しかも、その利益は株主配当や積立金になり、猫の額ほどの恩恵を大企業の社員が受ける仕組みになっているではないか?

 そんな社会なのに安倍内閣の支持率が50%台なんて、気が狂っているとしか言いようがない。集団的自衛権を認めるということは、アメリカと一緒に戦争が出来るということだし、TPPなんて、アメリカの勝ち組企業の思うように日本社会が変えられるということなんだよ。消費税が上がり、ガソリンが既に10円近く上り、高速道路の割引も殆ど無くなり、様々な負担が庶民だけにのしかかっていても良いのか?これじゃあ、マゾだよ。

 ネトウヨからの支持が高い麻生財務大臣は、御自分が読まれている漫画やアニメの制作に携わる人達が、こういう過酷な状況下で作品が生み出されていることをどう思っているのか?もっとも、STAP細胞騒動のように、メディア総がかりで問題視しないと、日本国民の大半を占めるB層の方々は反応しない。どれだけの人がこのニュースを知っているのか?皆、他人事なのか?突き詰めると、悲しい気持ちにならざるを得ない。

« TPP合意、それが来日するオバマへのお土産なのか? | トップページ | 「小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 」(4/15・東京新聞)の記事を読んで思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59502528

この記事へのトラックバック一覧です: 「カルテに「月600時間労働」 アニメ制作会社勤務だった20代男性の過労自殺認定』(産経新聞)の記事を読んで思うこと:

« TPP合意、それが来日するオバマへのお土産なのか? | トップページ | 「小泉・細川氏共闘第2章 脱原発国民運動へ 」(4/15・東京新聞)の記事を読んで思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ