« オバマ来日にどんな意味があるのだろう? | トップページ | 公明党山口代表が、安倍政権が進める集団的自衛権の憲法解釈変更について批判したことについて思うこと。 »

2014年4月23日 (水)

「世界一企業が活動しやすい国」=「過労死世界一の国?}

 今夜、アメリカのオバマ大統領が来日した。今頃は超高級寿司店の「すきやばし次郎」に向っていることだろう。おめでたいことに、ひと目、オバマの姿を見ようなんていう方々もいる。

 安倍首相は日本を「世界一企業が活動しやすい国」にしようなんて言っていたけれど、企業が良ければ国民を奴隷にしてでも良いのだろう。私の妄想だというなら、今、この国が遣ろうとしていることをみてみろ。

 法人税を低減?さらに消費税増税。配偶者控除をなくして女性がもっと働けるように?一般社員も残業代ゼロに?成果型報酬の推奨?労働人口が足りないから移民?私の知らない政策もいろいろあるだろうが、これらをみれば、もう、気が狂っているとしか言いようがない。

 それでも安倍政権広報のメディアは批判しない。NHKなどは、JTが一時金を支給しますとか、消費増税後も消費は活発だとか、もう安倍太鼓持ちばかり。私は彼の映像が映った瞬間に消す。こんな嘘つきを擁護し、持ち上げるのには吐き気を催すからだ。

 ただでさえ、日本くらいサービス残業を強いられている国なんてないはずだ。過労死ラインを超えて働いている人達だってそうとういるのに、これ以上、競争させてどうするんだ。それを容認するこの政権って、労働奴隷を推奨するのか?何でも「過労死防止法」なるものを作るらしいが、ちゃんと企業に対する罰則規定を設けているのか?

 こんなブログで悲痛な思いを叫んでいる自分も情けないが、後世の人達が、この気の狂った社会に、こういう思いをしている人がいたと認識してくれれば、それで良い。

« オバマ来日にどんな意味があるのだろう? | トップページ | 公明党山口代表が、安倍政権が進める集団的自衛権の憲法解釈変更について批判したことについて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59518872

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界一企業が活動しやすい国」=「過労死世界一の国?}:

« オバマ来日にどんな意味があるのだろう? | トップページ | 公明党山口代表が、安倍政権が進める集団的自衛権の憲法解釈変更について批判したことについて思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ