« 「過労死防止法」が衆院厚生労働委員会で可決されたけれど… | トップページ | 「日本維新の会」分裂は驚かないが、またネガティブ思考が始まってしまった。 »

2014年5月26日 (月)

【素人目線】第69期本因坊戦第二局を観て思うこと。

 本因坊戦第二局。昨日、白番・井山本因坊が48手目を封じた時、この下辺の白は生きるのか?それとも左辺から左下隅にかけての黒を取ってしまおうというのか?弱気な自分は白を持ちたくなかった。

 ところが封じ手から、素人には全く先が読めない展開になった。殺るか殺られるか、そんな感じがしたが、今になって、何度も見返すと、白80のキリで白は下辺が一ヶ所が危ないのに、黒は三か所が危なくなっている。

 そして、白114で下辺の白活きが確定すると、中央の白と中央から右辺にかけての黒が攻め合いになる。観ている方は面白い。この辺りからBSの中継を観ることが出来たのだが、坂井八段の解説だと白優勢は変わらないらしい。素人としては、こんな所をキッて大丈夫なのか?とかコウになったけど、白は大丈夫なのか?と思いつつも、解説を聞けば、なるほど、井山本因坊は秒読みに入っても、そこまで読んでいるのかというくらい的確に打ってくる。そして、黒が右上隅のコウを解消したのと同時に、中央の黒11子を取ってしまう。

 素人的にはこの時点でハッキリと白優勢が分かる(笑)。ここで投了しないのかと思いつつも伊田八段は粘る。私ならここで11子も取られたらもう戦意喪失だ。でも、さすがはプロ、ちゃんと計算できていたのだろう、まだ挽回のチャンスがあると見るや、左上隅に取り付いたが、またまた井山本因坊の強手が炸裂することになる。

 白174のハネダシ。解説を聞きながら、これは打ち過ぎだろうなんて思っていたのに、逆に左上隅の黒を取ってしまうような展開になり万事休す。伊田八段の投了となった。戦いに次ぐ戦い。勝ちが見えるまでは緩まない。井山本因坊は中韓を意識しているのは確かだ。

 これで井山本因坊の2連勝となった。この2局を観ていると、素人的には井山本因坊の方が圧倒している感じがする。果たして、来週、伊田八段は流れを変えるような戦いに持ち込めるだろうか?素人にとっては難解な局面が続くタイトル戦いだが、野球で言えば、2死満塁が何度も続くような戦いはスリリングで面白い。ただ、この面白さが、囲碁を全く知らない人に伝わらないことだけが残念でならない。

 頑張れ、伊田八段。最後まで自分の棋風を貫き通して欲しい。

« 「過労死防止法」が衆院厚生労働委員会で可決されたけれど… | トップページ | 「日本維新の会」分裂は驚かないが、またネガティブ思考が始まってしまった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59709979

この記事へのトラックバック一覧です: 【素人目線】第69期本因坊戦第二局を観て思うこと。:

« 「過労死防止法」が衆院厚生労働委員会で可決されたけれど… | トップページ | 「日本維新の会」分裂は驚かないが、またネガティブ思考が始まってしまった。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ