« 「就学援助 71自治体縮小 中野区、200人対象外れる」(東京新聞 http://bit.ly/UpM7Nw)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 「生活圏で比較的多く 毎時3.8マイクロシーベルト下回る地点 除染実証事業」(福島民報:http://bit.ly/1hQN37V)の記事を読んで思うこと »

2014年6月11日 (水)

【「甲状腺がん手術の理由」開示を 評価部会で意見相次ぐ】(福島民友:http://bit.ly/1nwPrzO)の記事を読んで思うこと。

 福島県内に住む子供の甲状腺ガン。頑なに政府は原発事故との関係は無いと言うけれど、今まで100万人に1人と言われていたものが、既に50人も摘出手術を受け、なおかつ、疑い例だって100人近くに達している。この事実を冷静に捉えれば、原発事故由来の何ものでもないと思う。政府の広報機関と化しているメディアを信用しない人なら、あるいは、このことに関心のある人はみんなそう感じているだろう。

 

 何と言ったって、彼らの根拠はチェルノブイリでも4年経って初めてガンが確認されたという、IAEA(≒原子力推進機関)の報告に基づいているのだから当たり前だ。子供の命をないがしろにしても、どうしても原子力発電を続けていきたい、この儲かる仕組みを壊したくない。自分達の優雅な生活を守りたい、という偉い方々が、医師の中にも多くいるのは残念極まりない。

 

 ただ、興味深いのは、この記事を原子力推進広報機関、読売新聞系列の福島民友が書いているということだ。新聞なんて根本には自分達の利益しか考えていないし、この記事だって、あったことだけを伝えているだけであって何ら論評を加えていないのだから、称賛するつもりはない。しかし、本来なら報道しない自由を発揮しても良い記事を載せたということは、少なくとも人としての良心があったということか?

 

 福島第一原発事故を、国民から忘れさせたい政府は様々な策を講じている。「美味しんぼ」騒動なんてその極みだ。とにかく、メディアを使って被曝とか健康被害なんていうことは絶対認められない空気を作る。福島に住んでいる人達は、おかしいことをおかしいとは言えず、福島県外の人間は、本当のことを知らされない。いや、伝えられてもデマだというレッテルを貼られる。何て恐ろしいことが起こっているのだ。

 

 そして原子力規制委員には、本来中立的な立場の人しか入れないという約束だったのに、つい3年ぐらい前まで原子力村の中枢にいた学者が入ることになった。電力業界から金をもらい自分さえ良ければそれで良いと言う典型的な性格なのだろう。まともな人間なら受けない。そういうモラルもへったくれもない人達だけが、この国を牛耳っていく。

 

 おそらく何の責任体制も避難計画も出来ないまま、安倍政権のおもむくままに順次再稼働されていくのだろう。国民の多くは諦めというより、数年経てば忘れると踏んでいるに違いない。これだけ馬鹿にされながら、未だ支持率が50%を超えているなんて、狂っているとしか言いようがない。「絆」なんていう言葉の美化によって多くの人が騙されている。

 

 いかなる動物も種の保存ということを本能としている。ところが日本人はこの本能すら忘れてしまった方が多いと言うことか?最近はニュースを聞くと、もう絶望的な気分になってくる。ただでさえウツ傾向にある自分だ。何か将来的に明るいニュースが聞きたい。

« 「就学援助 71自治体縮小 中野区、200人対象外れる」(東京新聞 http://bit.ly/UpM7Nw)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 「生活圏で比較的多く 毎時3.8マイクロシーベルト下回る地点 除染実証事業」(福島民報:http://bit.ly/1hQN37V)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59799310

この記事へのトラックバック一覧です: 【「甲状腺がん手術の理由」開示を 評価部会で意見相次ぐ】(福島民友:http://bit.ly/1nwPrzO)の記事を読んで思うこと。:

» 6社2014-06-10(火)朝刊(都内版)の一面トップ記事の題名 [むぎの手記]
6社2014-06-10(火)朝刊(都内版)の一面トップ記事の題名 産経新聞 人口減克服 1億人目標 骨太方針骨子案 少子化対策 首相「切れ目なく」 読売新聞 混合診療 大幅拡大へ 患者重視 手続き緩和 来年度にも 首相きょう表明 日本経済新聞 混合診療 1000拠点に拡大 難病患者に選択肢 規制緩和、成長戦略の柱 毎日新聞 「限定容認」で閣議決定 集団的自衛権 政府原案 9条解釈根本転換 20日案浮上 朝日新聞 72年見解と結論矛盾 「自国防衛」を強調 閣議決定案 集団的自衛権 行使否定を「可能」... [続きを読む]

« 「就学援助 71自治体縮小 中野区、200人対象外れる」(東京新聞 http://bit.ly/UpM7Nw)の記事を読んで思うこと。 | トップページ | 「生活圏で比較的多く 毎時3.8マイクロシーベルト下回る地点 除染実証事業」(福島民報:http://bit.ly/1hQN37V)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ