« 【妄想】ひょっとすると、今は第三次世界大戦真っ只中なのかもしれない。 | トップページ | 【素人目線】第69期本因坊戦第4局を観て思うこと »

2014年6月18日 (水)

この国の成長戦略とやらは、まるで人でなしだ。

 安倍政権が悪魔(個人的にそう思うだけ)の竹中パソナ会長兼慶大教授主体となって、打ち出そうとする経済成長戦略、「骨太の方針」?まあ、漏れ伝えられるところではもう人でなしとしか言いようがない。恐れ入りました。

 間違っていたらそれはメディアの伝え方が悪いだけだが、うすら覚えだが「原発輸出」「武器輸出」「カジノ解禁」までは聞いた。さすが日本の国柄を全て取っ払って、自分達の都合の良い社会にしようとする連中が考えることだ。小心な自分には思いつかない。それを何ら批判することもなく伝えるメディアもそら恐ろしい。

 福島原発事故がまるで収束せず、地下水対策の切り札と語った凍土癖も上手くいっていないのに、安全性はともかく核廃棄物の処理すら確立していないのに、平気で他国に原発を売り込む神経には容認できない。

 また「武器」を「防衛装備品」などと言い換えて、人殺しのための道具を平気で売るような神経も理解できない死、「カジノ」などという、いわゆる「博打」で経済成長しようとするなんて、もはや任侠映画の世界ではないか?少なくとも、この3つの政策で利益を得たって、他人を蹴落として自分だけは裕福に生きていこうという思想に思えてならない。

 今朝の文化放送「おはよう寺ちゃん」の中で経済評論家の三橋氏も語っていたが、安倍政権はとにかく株価上昇だけにしか頭にないことが頷ける。相変わらず新自由主義者が唱えるトリクルダウンを信望して喧伝し、とにかく勝ち組だけが有利になる仕組みを作るのに躍起だ。しかも、大手メディアを信仰するする人が多いこの国では、安倍首相が大手メディアの偉いサンとたび重ねて飯やゴルフなどで懇意にしていることさえ知らず、支持率が高いからやりたい放題だ。

 W杯の初戦で日本は敗れたが、観戦したサポーターが敗戦後もスタジアムの清掃活動をしたことが世界中で称賛されている。そういう素晴らしい国柄を持った国民が、この政権のやろうとしている愚行を容認して良いのか?もし容認するなら、その時は私も腹を括るから、もうこの国は落ちるところまで落ちてしまえ。あの終戦直後、焼け野原になった世界にもう一度落ちろ。そう妄想せざる負えない。

« 【妄想】ひょっとすると、今は第三次世界大戦真っ只中なのかもしれない。 | トップページ | 【素人目線】第69期本因坊戦第4局を観て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59837649

この記事へのトラックバック一覧です: この国の成長戦略とやらは、まるで人でなしだ。:

« 【妄想】ひょっとすると、今は第三次世界大戦真っ只中なのかもしれない。 | トップページ | 【素人目線】第69期本因坊戦第4局を観て思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ