« 争う意味が分からない。野球vsサッカー、囲碁vs将棋 | トップページ | 日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。 »

2014年6月23日 (月)

都議会のヤジも酷いが、石原大臣や麻生大臣の発言の方がもっと酷いと思う。

 都議会での塩村議員に対して、セクハラともとれるヤジを飛ばした議員がようやく名乗り出た。当初からS議員と噂されていた鈴木議員だった。しかし、彼は「結婚しないのか?」と言ったことは認めたが「産めないのか?」とは言ってないようだ。まだ、いるのだ。そして、このヤジに笑った議員も同罪ということは明らかだ。

 議員の出処進退はご自分が決めることだけれど今度は選挙民の資質が問われることになる。本人がいくら中傷する意図はないといっても、それを信じるかどうかは選挙民が決めることだ。議員というのはその地域の代表なのだから、この議員を容認することは選挙民が容認するということに他ならない。無論、棄権した人も同様だ。

 今までシラを切っていた議員が一転告白したのは、自民党石破幹事長が謝罪すべきと語ったからか?あるいは、世界の主要メディアが伝えたからか?どうかは分からない。いずれにせよ、この告白によって、石原大臣の「金目」発言も、麻生大臣の集団的自衛権といじめを絡めた理解しがたい発言もトーンダウンしてしまったことは否めない。

 都議会のヤジも酷いけれど、石原大臣の「金目でしょ」発言の方がはるかに酷い。それに対し、不信任案を否決した自公の議員も同罪だ。この発言を認めたことになるのだから。美味しんぼの作者を批判しておいて、この発言は「庶民なんて、金でどうにでもなる」と語っているに等しい。少なくとも自分にはそう感じる。だったら、お前がそこに住んでみろ。いや、家の横に原子炉を置けよ。なんて卑劣なことを浴びせたくなる。今日、福島に行って謝罪しているようだが、首長ではなく県民にちゃんと謝罪したのか?

 そして、失言名人の麻生大臣。集団的自衛権容認について、「いじめ問題」と絡めた。全部聞いたわけではないから差し引いてみるが、いくらなんでもこの2つを同一視するのはおかしい?まあ、この方は講演を頼まれるとリップサービスがしたくなるのだろう。まして、自分が持ち上げられている場での発言だから、お調子者になってしまうのかもしれない。いくら失言を批判されても懲りないのはそのせいだ。まして、今は大手メディアは安倍首相の接待攻勢によって骨抜きにされていることを熟知しているから、もう言いたい放題になっているのだろう。

 それでも悲しいかな、まだ安倍内閣の支持率が50%程度ある。もちろん、こんな世論調査(≒世論操作)は話半分でしか受け入れないが、それにしても高すぎる。そんなにアベノミクスの恩恵を受けている人がいるのか?そんなに戦争をしたいのか?自分達さえ良ければそれで良いのか?そう考えると、失望感が強い。

 驕れる平家も久しからず。今はメディアが味方だから無理かもしれないけれど、経済政策や戦争容認で庶民を苦しめようとしているのは明らかだ。将来、この政権の愚行を叩きのめす機会が来ることを望みたい。

« 争う意味が分からない。野球vsサッカー、囲碁vs将棋 | トップページ | 日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59865480

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会のヤジも酷いが、石原大臣や麻生大臣の発言の方がもっと酷いと思う。:

« 争う意味が分からない。野球vsサッカー、囲碁vs将棋 | トップページ | 日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ