« 都議会のヤジも酷いが、石原大臣や麻生大臣の発言の方がもっと酷いと思う。 | トップページ | ブラジルW杯、日本に奇跡は起こらなかった。 »

2014年6月24日 (火)

日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。

 ブラジルW杯、日本は1敗1分けで日本時間の明朝予選リーグ最終戦のコロンビア戦を迎える。起きているが仕事の都合上観ることは出来ない。そもそも格上のコロンビアに勝ったとしても、ギリシャがコートジボアールに僅差で勝たないと、決勝トーナメント進出は出来ない。自力突破は無理なのだ。そこが一番辛い。

 メディアは盛んに日本の持ち味が出ていないと言うけれど、ブラジルの気候では日本の持ち味とも言える豊富な運動量が出せていないような気がする。まして、ギリシャのように一人少なくなっても守りに徹せられれば、相手の方が平均身長が高く空中戦は厳しいから、なかなか得点できなかったのだろう。昨日のイラン戦でみせたアルゼンチン・メッシのようなスーパーゴールなんてそうできるものではない。

 明日の試合、コロンビアは既に決勝トーナメント進出を決めているから、メンバーを落としてくるかもしれない。仮にメンバーを落としたところで強いことは間違いない。負けたっていいのだし、1位通過を狙うとしても勝つ必要はなく引き分けで良いのだから、守りに守ってカウンターという戦法を取ってくるかもしれない。そうなると厳しい。

 もちろん勝負事だから何が起こるのかは分からない。盆と正月が一緒に来るような奇跡が起こらないとも限らない。不思議なもので、2006年ドイツ大会は前評判が良かったものの勝ち上がれなかった。それに対して、前回2010年南アフリカ大会は直前まで「監督変えろ!!」コールが沸き起こるくらい絶望的な状況で望んだのにもかかわらず、ベスト8目前まで行けた。まるで神の采配なのかとも思えるくらいだ。

 勝っても負けても選手達には悔いの無い試合をしてもらいたい。奇跡が起こることを望む。

 

« 都議会のヤジも酷いが、石原大臣や麻生大臣の発言の方がもっと酷いと思う。 | トップページ | ブラジルW杯、日本に奇跡は起こらなかった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59871094

この記事へのトラックバック一覧です: 日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。:

« 都議会のヤジも酷いが、石原大臣や麻生大臣の発言の方がもっと酷いと思う。 | トップページ | ブラジルW杯、日本に奇跡は起こらなかった。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ