« 日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。 | トップページ | 【素人目線】第39期碁聖戦挑戦手合第一局をみて思うこと »

2014年6月25日 (水)

ブラジルW杯、日本に奇跡は起こらなかった。

 昨夜の願いもむなしく、日本に奇跡は起こらず、代りにギリシャがコートジボアールを破って、1敗1分けという日本と同じ立場から奇跡的な決勝トーナメント進出を果たした。朝、後半25分ぐらいからラジオ実況を聴いただけで、今の時間までダイジェストすら見てない。さすがにフルボッコされている姿は見たくないからだ。

 私は〇〇が戦犯だとか、監督の戦術が間違っていたとか、そういう批判はしたくない。選手達は今持てる力を発揮したのだ。昨夜、危惧したように堅守速攻戦法でこられたら、こういう結果も仕方ない。今日の試合は仮に1-0で負けたって、5-0で負けたって同じなのだ。

 メディアは結果をみていろいろなことを言う。でも決定力不足なんていう言葉はJリーグ発足当初から言われていたことだし、雰囲気を変えるスーパースターなんて、仮にいても控えに置けるようなチーム力ではないはずだ。日本の場合、フィジカル面では欧州や南米チームには劣るのはやむを得ない事情であり、それをカバーするのがスピードとスタミナだった。アジアレベルでは相手が堅守速攻戦法をとってきても、こじ開けることは出来た。

 しかし、欧州、南米、アフリカのチームにそれをやられたら、まだ勝てる力はないと言うことなのかもしれない。それが証拠にFIFAランキングなんて当てにならないと思っていたが、今回のC組ではその通りの結果になった。コロンビアを除いて、コートジボアールとギリシャには勝てるようなことをメディアは喧伝していたけれど、終わってみれば、世間の関心を集めるための算段だったと言われても仕方ない。

 私自身反省しなければいけないと思っていることだが、もし、日本がW杯でベスト8以上、いや優勝を目指すと言うなら、やはり、世界的な選手を生み出すためのJリーグを充実させていかなければならないのではないか?代表チームだけに注目しているだけでは、駄目だと思うのだ。一朝一夕にスーパースターなんて生まれない。その土壌がJリーグにある。

 そもそも今現在、Jリーグで首位のチームを知っている人がどれだけいる?今年、J3が出来たことを知っている人がどれだけいる?NHKは結果や簡単なダイジェストぐらいは放送しているが、他の民放各社は放送している?別にJリーグ中継をしろと言っている訳じゃない、せめて、人々の関心を得るように、toto絡みでもいいから順位ぐらい放送すべきだ。

 事前期待が高かっただけに、ショックを受けている人達も多いだろう。でも今回の結果は、まだ日本には真にサッカー文化が根付いていないということを気づかせてくれたのかもしれない。この際だから、一旦、白紙の状態からやり直した方が良い。個人的には、”監督名+ジャパン”という言い方から改めないといけないのではないかと思っている。ただ実力よりも金儲けが主体になっているようでは、私の生きているうちにW杯ベスト4以上なんて、やはり夢のまた夢か。選手の皆さん、お疲れ様でした。胸を張って帰ってきて下さい。

« 日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。 | トップページ | 【素人目線】第39期碁聖戦挑戦手合第一局をみて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59876199

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルW杯、日本に奇跡は起こらなかった。:

« 日本時間の明朝、奇跡が起こることを望む。 | トップページ | 【素人目線】第39期碁聖戦挑戦手合第一局をみて思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ