« 籾井会長になってから、NHKには憤懣やるかたない。 | トップページ | 大相撲中継を観ていて、四股名コールに違和感を覚える。 »

2014年7月25日 (金)

「期限切れ肉 マックとファミマ 独自検査で不正見抜けず」(東京新聞:http://bit.ly/1pR4c05)の記事を読んで思うこと

 殺虫剤混入餃子の次は期限切れ肉か。今回は健康被害が出なかったから良いようなものの、また中国製食材への不信感は増大するのは当然だ。でも、この背景には長い間、日本がデフレで苦しんでいて、安いもの、安いものへと走らざる負えなくなっていることがあるのではないだろうか?なぜならコストを下げるために日本ではなくて中国で作っていたと思えるからだ。あの工場の様子を見ると、(もちろん全てではないが)彼らに日本人と同等の食に対するモラルを求める方が難しいのかもしれない。

 これはグローバリゼーションとか新自由主義の陰の部分が表れた形とも言える。所詮、安売り競争をやって儲けるためには徹底的にコストを切り詰めなければならないから、労働力の安い市場を求めて世界中を巻き込んでいるということだ。今回だって、バレなければ、ずっと続いていただろうし、マクドナルドは今日になって中国製チキンの販売中止を発表したけれど、またどこか労働力の安い国を探すのだ。低賃金で働かせて従業員のモラルが低下すれば似たようなことが起こりかねない。それは日本国内とて同じことだ。アグリフーズ事件だってあったではないか。

 そして、これからはTPPによって、もっと訳の分からない安いものが入ってくる。どうやって安全を担保するのか?金持ちは良い、そんな危ないものは口にしないから。しかし、この不況で苦しめられている庶民はそれを口にしなければならない。給食にだって使われる可能性がある。日本産を使用しなければならないなんて決まりはないのだ。もっとも、こうした目に見える形でなら怒るが、目に見えない放射能に犯されている可能性のある食材は、風評被害で片づけられているのだから質が悪い。

 もちろん、これは私の妄想であって、「政府がそんなことはしない、許すはずがない」という人がいても反論はしない。だけど、311以降、スピーディの情報を隠蔽し復興予算を流用等々、個人個人は問題ないのかもしれないが、集団化したら組織の論理で保身に走ってしまうから政府の役人を信用できないのだ。グローバリズムとか新自由主義を改めるような方針転換を図ったら考え直そう。

 

« 籾井会長になってから、NHKには憤懣やるかたない。 | トップページ | 大相撲中継を観ていて、四股名コールに違和感を覚える。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60042445

この記事へのトラックバック一覧です: 「期限切れ肉 マックとファミマ 独自検査で不正見抜けず」(東京新聞:http://bit.ly/1pR4c05)の記事を読んで思うこと:

« 籾井会長になってから、NHKには憤懣やるかたない。 | トップページ | 大相撲中継を観ていて、四股名コールに違和感を覚える。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ