« イスラエルのガザ侵攻、対岸の火事で良いの? | トップページ | 籾井会長になってから、NHKには憤懣やるかたない。 »

2014年7月22日 (火)

「ベネッセ情報流出、謝罪を「外注」 派遣会社が電話対応」(朝日新聞:http://bit.ly/1rnkfpi)の記事を読んで思うこと

 「ベネッセ情報流出、謝罪を「外注」 派遣会社が電話対応」(朝日新聞:http://bit.ly/1rnkfpi)。この記事を読んで、最初は呆れ返ったけれど、考えてみれば、これだけの不祥事を起こしてしまったのだから大量のクレームが来るのは当然で、日常業務に支障をきたさないために、こういう措置を施したのだろう。もっとも、これはベネッセだけではなくて、これまで不祥事を起こした企業も多かれ少なかれこういう対応をとってきたのかもしれない。

 想定問答集を完璧に作って、派遣社員でもすぐ対応できるようにPCソフトを組んで(いや、もうあるのかもしれない)、こういう質問にはこう答えると表示させれば案外上手くいくかもしれない。ひょっとすると、クレーム処理専門会社なるものがあって、一括で引き受けている可能性もある。かなり需要はあるかもしれない。

 しかし、こうして朝日新聞にすっぱ抜かれてしまえば火に油を注ぐ。なにせ情報管理も外注で尚且つ流出させたのは派遣社員なのに、その対応でも外注で派遣社員頼みなのだ。その謝罪に対してまでも、外注で処理しようなんていうことを容認できるだろうか?情報流出だけで実害は出ていないから、出来るだけ費用を抑えようという企業体質が見え隠れする。

 そのためなのか、メディア工作も出来ていなかったのだろう。メディアへの出稿料が多い企業なら、ここまでずっぱ抜かれなかったはずだ。そう妄想すると、この世の中、何でもかんでも金次第。どこかの大臣が、「最後は金目でしょ?」っていう訳だ。

« イスラエルのガザ侵攻、対岸の火事で良いの? | トップページ | 籾井会長になってから、NHKには憤懣やるかたない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60027338

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベネッセ情報流出、謝罪を「外注」 派遣会社が電話対応」(朝日新聞:http://bit.ly/1rnkfpi)の記事を読んで思うこと:

« イスラエルのガザ侵攻、対岸の火事で良いの? | トップページ | 籾井会長になってから、NHKには憤懣やるかたない。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ