« 【集団的自衛権容認(怒)】すぐに戦争は始まらないけれど… | トップページ | 【囲碁】2年ぶりに人と対局 »

2014年7月 4日 (金)

「東京、埋もれた内部被ばくを示唆するデータ 放射線量と放射性物質濃度が一時ピークに」(ビジネスジャーナル:http://bit.ly/1rpQaGP)の記事を読んで思うこと

 3年前も確証はなかったが良く言われたことだった。福島第一原発から350㎞ぐらい離れているうちの近くの茶畑でさえ出荷できなくなった原因も、この3月15日にもたらされたものだろう。大人は仕方ないが、子供への健康被害がでないことを願いたい。地震から4日経っているのだから学校もあっただろうし、受験生もいただろう。

 当時はスピーディの拡散予測など、その存在自体知らなかったし、メディアで発表される放射線の数値は低かったから無防備で外にいた方も多かったはずだ。多かれ少なかれ被曝しているのだ。まだ事故から3年半しか経っていないから、政府はチェルノブイリの例を盾に、放射線疾病との見方があっても平気でシラが切れる。この国の偉い人にとってみれば、自分達には絶対責任が及ばないようにするのが当然の権利という感情があるのだろう。

 おそらく、この記事も大手メディアは後追いすることもなく、良くて新聞の片隅に載るくらいなのかもしれない。彼ら原子力村にとっては、もう事故は収束していて、健康被害など微塵の欠片もないことに世論操作することなのだ。

 もう、この時隠蔽された情報を知っている役人は全て喋れ。遺伝子を傷つける放射能だけは過小評価してはいけない。一縷の良心の欠片もないのか?官僚大国で隠蔽体質の日本を世界に印象付けてしまった。残念だ。

« 【集団的自衛権容認(怒)】すぐに戦争は始まらないけれど… | トップページ | 【囲碁】2年ぶりに人と対局 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59927732

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京、埋もれた内部被ばくを示唆するデータ 放射線量と放射性物質濃度が一時ピークに」(ビジネスジャーナル:http://bit.ly/1rpQaGP)の記事を読んで思うこと:

« 【集団的自衛権容認(怒)】すぐに戦争は始まらないけれど… | トップページ | 【囲碁】2年ぶりに人と対局 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ