« 【大相撲】遠藤が心配 | トップページ | 詰碁や手筋問題を突破するコツはないのだろうか? »

2014年7月18日 (金)

マレーシア航空機撃墜事件について思うこと

 毎朝起きると、スマホでツイッターのTLを覗くのが慣例になっている。今朝確認した時、まだ寝ぼけ眼の自分にはマレーシア航空機、ウクライナ上空で撃墜か?なんていうことが最初は理解できず、あの行方不明になった飛行機がどこかで見つかったのかなんて勘違いしていた。同じ航空会社の飛行機がこの半年で2度目の災難に遭うとは予想もつかなかったからだ。

 そんな中、次々と情報が整理されてくる。でも、ウクライナ政府とロシア政府の話は食い違っていた。ウクライナ政府は東部ウクライナを支配している親ロシア派が対空ミサイルを使って撃墜したと言い、ロシアはウクライナがやったのだと非難の応酬だ。素人的には1万メートル上空の飛行機を打ち落とす対空ミサイルの存在も知らないし、まさか親ロシア派がこんなものを持っているとも思えなかった。それに加えて、プーチン大統領の専用機が事件の起こった空域を飛行していたなどという情報が入るから、ひょっとしたら、それと間違えて、ウクライナがやってしまったのか?などとも想像した。

 墜落した場所は親ロシア派が支配下に置いているらしいので、十分な検証を行えるかどうか分からないという。こういう事態でも紛争は続くのか?もはや、国連すら介入不可能になってしまってはなす術がない。結局は、非難の応酬が続いて、原因は分からずじまいになりそうだ。これでいいのか?

 時をほぼ同じくして、イスラエルはガザ地区に陸上部隊を侵攻させた。ここでも、また大勢の人達が死んでいる。人間というのは、こんなに人殺しが好きなのか?報復の連鎖は止まらない。もう、世界中が狂いだしている。20世紀は戦争の世紀だったのに、21世紀に入ったら、その傾向が余計悪化している。第三次世界大戦なんてものが現実味を帯びてきているような気がしてならない。

 これまでなら日本は対岸の火事で済ませてきたが、イスラエルに武器を売ろうとしているし、集団的自衛権容認で、ひょっとしたら、戦争に参加せざるを得なくなるかもしれない。そんな悪いことばかり考えてしまう。どうか妄想であってほしい。

 今回の事故で無くなられた方々の御冥福をお祈りします。

 

被害者は何の罪のない乗員乗客約300人。

« 【大相撲】遠藤が心配 | トップページ | 詰碁や手筋問題を突破するコツはないのだろうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60005266

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア航空機撃墜事件について思うこと:

« 【大相撲】遠藤が心配 | トップページ | 詰碁や手筋問題を突破するコツはないのだろうか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ