« 【集団的自衛権容認」安倍政権は、”どうせ、国民なんてのど元過ぎれば熱さ忘れる”とでも思っているのだろう。 | トップページ | 【多少妄想交じり】投了率の低さがとんでもない議員を生む温床なのではないか? »

2014年7月 8日 (火)

福一の事故処理って、政府が前面に立って解決するんじゃなかったのか?

 昨年、嘘八百を平気で語れるこの国の偉いサンが「アンダーコントロール」だの、「国が前面にったって解決」と語っていた福島第一原発の事故処理だけれど、先週あたりから、原子炉への地下水の流入を止める凍土癖も凍らせることが出来ず暗礁に乗り上げたという記事が出始めた。この期に及んで、原子力規制委員会は抜本的な解決策をなんてほざいている。

 もともと、これだけ広範囲に渡る凍土癖の有効性は疑問視されていた。仮に成功したとしても莫大な電力を使うのだ。費用がかかるとして却下されたらしいが、やはり地下ダムを造るべきだったのではないか?もう、多くの国民は福一原発のことなんか忘れてしまったのか?未だに放射能の流出は止まっていないし、汚染水だって増え続けている。号泣県議に惑わされてはいけないのだ。

 この福一の事故処理をみる限り政府や東電の対応は戦時中と全く変わらない。少しでも好転すれば大々的に報じ、悪い時は言葉をオブラートに包んで人々の危機感を煽らないようにする。大手メディアは大本営発表を垂れ流すだけ。

 確かに爆発するというような派手なことは起こっていないけれど、事態の深刻さは全く変わらない。原子炉建屋をカバーで覆っても目隠しに過ぎない。3年経っても核燃料はどこにあるかもわからないし、今後何年も大量の水で冷やし続けなければならない。原発作業員の被ばく線量も着々と増えて、人員確保もままならない。

 何せ、東電任せで、こんな過酷な作業なのに人件費は抑えられているのだから当たり前だ。相変わらず6次下請けなんて言うのもあるというから驚きだ。チェルノブイリ当時のロシアより悪い。こうしたことを大手メディアは全くと言っていいほど指摘しない。終わっている。

 私の妄想だけれど、堪り続けている汚染水も最終的には放射線量が規定値以内として海に垂れ流すのだろう。あれだけ広大な敷地だけれど、無尽蔵に汚水タンクを設置できるわけがない。残念ながら漁協などは金で妥協させられるだろう。

 そういう状況なのに、鹿児島の川内原発を再稼働しようなんていう動きが活発化してきている。重大事故が起こった時の住民の避難経路さえ確定できていないのに、この規制委員会とやらは「安全!!」というレッテルを貼るらしい。これを狂っていると思わないのか?理研絡みだとは思わないのか?最低でも、重大事故が起こった際は、電力会社が全責任を取るという一筆を取らない限り、私は絶対に認めない。

 そもそも福一事故が起こった当時の東電幹部は今どこでどうしているのか?それすら、分からない。国外で悠々自適な生活をしているという噂もある。私は別に牢獄に入れろと言っている訳ではない、せめて、何らかの償いはしろ!と言いたいだけだ。

 悲しかな、私のように危惧している人はマイナーであって、余もすれば、精神病扱いされかねない(笑)。まあ、この原発事故処理も私が生きているうちには解決しないし、将来、どんなことがあるかもわからない。ただ、現時点で、こういうことを考えていた市井の人もいたということを残しておきたい。

« 【集団的自衛権容認」安倍政権は、”どうせ、国民なんてのど元過ぎれば熱さ忘れる”とでも思っているのだろう。 | トップページ | 【多少妄想交じり】投了率の低さがとんでもない議員を生む温床なのではないか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/59950144

この記事へのトラックバック一覧です: 福一の事故処理って、政府が前面に立って解決するんじゃなかったのか?:

« 【集団的自衛権容認」安倍政権は、”どうせ、国民なんてのど元過ぎれば熱さ忘れる”とでも思っているのだろう。 | トップページ | 【多少妄想交じり】投了率の低さがとんでもない議員を生む温床なのではないか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ