« 安倍首相がテレビに映ると罵声を浴びせてしまう。 | トップページ | 大本営発表を批判なく繰り返す大手メディアに、いつか鉄柱が下ることを願う。 »

2014年8月29日 (金)

【素人目戦】第39期碁聖戦第5局(最終局)を観て思うこと。

 これも井山マジックなのか?第39期碁聖戦最終局は220手までで井山碁聖が3連覇を達成した。今日も幽玄の間のネット中継をチラ見していた。70手目ぐらまでは白番の井山碁聖の方が苦しいのかと感じていた。下辺から中央にかけての白石は逃げているだけのような気がしたし、左下隅から中央の白石もとても弱いようにみえる。いくら中央が生きても、ここを取られてしまったらお終いとみていた。今も観返しているけれど、白87で一子抜いた辺りでは、その周りの白石はバラバラではないか?

 ところが午後5時を超えた頃から盤面が激しく動き出した。白が下辺に進出し96とはねたところで河野九段は長考した。まさかこの下辺の黒石が下手をすれば取られるのか?息を飲んだ。素人には読めない(泣)。ただ、ここで井山碁聖が大チョンボをしたようだ。ツイッターでは、「井山碁聖が見損じた?」と張プロが呟く。私には分からない。局後、白106手が悪手で、セキに出来るところをこれによって只で取られてしまったようなのだ。これでにわかに河野九段が優勢になったはずだった。黒117のキリをみてしまうと、もう白はボロボロになってしまったかのように感じる。

 でも、それは素人考えに過ぎなかった。130手目ぐらいの時か、どの手が悪かったかは分からないが、張プロが「河野九段が緩んでしまったからまだ分からない」、「碁というのは恐ろしい・・・」というようなことを呟き、確かに流れは井山碁聖ペースに変わっていく。今度は中央の黒石一団が危ない。果たして、これが生きるのか?攻める井山、守る河野。もう取るか取られるかの手に汗握るような展開だ。

 もう残り時間はなく、一手60秒の秒読みに入っているから緊迫感が増す。「ええっ、そこに打つのか?」「これで逆にとられないのか?」、正直言って、後にならないと訳の分からない攻防が続く。結局、中央から上辺に延びる黒石全てはとれなかったものの、11子を取ってしまった。

 これで勝負あったか?と思いきや、河野九段は右辺の白石に襲い掛かる。自分なら殺されてしまうと思うからドキドキする。それでも、井山碁聖はちゃんとシノぐ。だが、まだ河野九段は諦めない。207手目、最後のチャンスとばかりに左下隅の白石を取りに行く。ここが取れれば逆転だ。私はPCソフトには、こういうところで大抵やられてしまうのでハラハラする。しかも、コウになった。しかし、井山碁聖は河野九段のコウダテが少ないことをちゃんと読み切っていて、最終的には河野九段の投了となった。最後まで鳥肌が立つくらいの面白さだった。

 これで井山碁聖は六冠を死守したが、来週の木曜日からは同じ河野九段との名人戦が始まる。河野九段にとっては初めての2日制のようだ。これも今回の碁聖戦を上回るような息詰まる攻防を期待したい。

« 安倍首相がテレビに映ると罵声を浴びせてしまう。 | トップページ | 大本営発表を批判なく繰り返す大手メディアに、いつか鉄柱が下ることを願う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60229165

この記事へのトラックバック一覧です: 【素人目戦】第39期碁聖戦第5局(最終局)を観て思うこと。:

« 安倍首相がテレビに映ると罵声を浴びせてしまう。 | トップページ | 大本営発表を批判なく繰り返す大手メディアに、いつか鉄柱が下ることを願う。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ