« 大本営発表を批判なく繰り返す大手メディアに、いつか鉄柱が下ることを願う。 | トップページ | 【ニコ生タイムシフト視聴・素人目線】囲碁クラウドファンディング13路盤トーナメント戦を観て思うこと »

2014年8月31日 (日)

「延長50回制した中京が三浦学苑破り優勝」(日刊スポーツ:http://bit.ly/1ueSHSJ)の記事を読んで思うこと

 中京高校、優勝おめでとう。私は準決勝で崇徳が勝っても中京が勝っても、4日間で50回という戦いを行った上に、2時間半の休みをとってからでは、決勝戦は疲労で勝負にならないと思っていた。だから、この優勝は驚いている。

 それにしても、4日間で50回なんて、おそらくギネスブックものだろう。しかも、両チームとも同じ投手が投げ合っている。今回のようなことがない限り、殆ど注目されない軟式野球だから、チーム内にも同じレベルの投手は少ないだろうし、簡単に代えるという選択肢はなかったのだろう。中京の投手は4試合、75回2/3を1047球も投げたのか、本当に恐れ入る。お疲れ様でした。

 ただ、これで高校野球の過密日程や選手の健康問題などが再燃されるはずだ。今夏、高校野球では延長に入ったらタイブレーク制にしたらどうか?ということが提起されたが、生徒達の大部分、高校野球ファンは大反対だった。甲子園大会が終わると同時に、そんな話題すら吹っ飛んだ感じだった。しかし、この延長50回という衝撃は、その反対の声に亀裂を走らせる。真夏の大会で4日間、延長50回はいくらなんでも過酷だ。まして、選手の健康を考えたら、ルールの変更はやむをえないのかもしれない。

 選手は現行ルールで戦った方が、勝つにせよ、負けるにせよ、納得がいく。初めからランナーがいて始まるなんて邪道極まりない。でも、サッカーだって延長で決着がつかなければ、PK戦がある。私も最初はタイブレーク制なんて反対の立場だったが、今回のことで少し考え直した。トーナメント方式を続けるなら、選手達の納得がいく延長回数(例えば12回)以降はタイブレーク制にすることもやむをえないのではないかと。

 今回、準決勝を戦った2チームには、その栄誉を心から称えたい。

 

« 大本営発表を批判なく繰り返す大手メディアに、いつか鉄柱が下ることを願う。 | トップページ | 【ニコ生タイムシフト視聴・素人目線】囲碁クラウドファンディング13路盤トーナメント戦を観て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60239736

この記事へのトラックバック一覧です: 「延長50回制した中京が三浦学苑破り優勝」(日刊スポーツ:http://bit.ly/1ueSHSJ)の記事を読んで思うこと:

« 大本営発表を批判なく繰り返す大手メディアに、いつか鉄柱が下ることを願う。 | トップページ | 【ニコ生タイムシフト視聴・素人目線】囲碁クラウドファンディング13路盤トーナメント戦を観て思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ