« 【ニコ生タイムシフト視聴】 阪急納涼囲碁まつりを観て思うこと。 | トップページ | 広島の豪雨災害について思うこと。 »

2014年8月19日 (火)

「軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束」(朝日新聞:http://bit.ly/1sRCgOM)の記事を読んで思うこと

 昨日、「シリア北部で邦人拘束」のニュースが流れたが、メディアではあまり大々的に報道していない。そもそも日本に民間軍事会社なんていうものがあるということも初めて知った。ビジネスだったのか?正直言って、今だけの情報では訳が分からない。

 ジャーナリストなら命を張ってでも戦場に赴く人たちもいるだろう。でも、銃を携行しISISと敵対する組織と同行しているのなら、拘束されても仕方ない。無法地帯と化しているシリア北部へ行くのだから、それなりの覚悟は出来ている筈だが、個人的には呆れ返ってしまう。

 未だに身代金要求等はないようだが、それは表向きであって、裏ではどんな要求がされていてもおかしくない。外務省の人達も本心ではさぞ迷惑がっていることだろう。

 何年か前、この中東紛争地域で殺害された日本人がいたが、確か彼はバックパッカーで何の思想的背景もなく、ビジネスでもなかった。でも、今回はその背景が明らかに違う。朝日新聞が書くように、「実績作り」なのかどうかは分からないが、何らかの形でビジネスにしようとする情報が多すぎる。

 おそらく世間では「自己責任」で済まされてしまう。登山で遭難する方以上に、無謀な行為を行ったのだから仕方ないということになる。私自身、こればかりはその意見に流れてしまう。本人の口から何も発せられていないから、無下に批判することも出来ないが、残念としか言いようがない。

« 【ニコ生タイムシフト視聴】 阪急納涼囲碁まつりを観て思うこと。 | トップページ | 広島の豪雨災害について思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60176870

この記事へのトラックバック一覧です: 「軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束」(朝日新聞:http://bit.ly/1sRCgOM)の記事を読んで思うこと:

« 【ニコ生タイムシフト視聴】 阪急納涼囲碁まつりを観て思うこと。 | トップページ | 広島の豪雨災害について思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ