« 佐世保高1殺害、徹底調査を要望 家裁に元判事ら」(東京新聞:http://bit.ly/1yzDDQn)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【ニコ生タイムシフト視聴】 阪急納涼囲碁まつりを観て思うこと。 »

2014年8月15日 (金)

今までとは印象の違う終戦の日

 今日、8月15日は69回目の「終戦の日」だ。約310万人もの人が亡くなり、東京も焼け野原と化した。もっとも「終戦」という言葉は、当時の政府関係者が「敗戦」ではイメージが良くないからといって使い始めたらしい。日本だけではないのだろうが、政府というものは自分達に都合の悪いことは詭弁を使ってでも誤魔化してきたということが分かる。それは、福島第一原発事故の報道をみれば説明がつく。

 そして今年の状況は今までとは異なる。昨年末に特定秘密保護法を成立させ、国民への情報公開を制限しようとしている。そして、集団的自衛権容認を閣議決定した。どこぞの新聞は社説で抑止力強化なんて言っているが、売られてもいない戦争を買い、アメリカと一緒になって侵略戦争すら可能になりかねない危険性をはらんでいる。その上、今現在、中東諸国やウクライナの紛争は激化している。法整備が整えば、自衛隊が派遣される可能性が無きにしも非ずだ。着実に「戦争可能な国」に近づいているのだ。

 また、この日は政治家の靖国神社参拝が関心事になる。もはや、多くの日本人は首相や閣僚が神社を参拝しようがしなかろうが、どうでも構わないと思っている人が多いような気がする。ただ、中国や韓国政府が大々的に批判し、それに呼応するかのように日本のメディアも報道するから、”とんでもないことが起きているのでは?”という印象を抱いてしまう。

 個人的には靖国神社が軍国主義の象徴というイメージが払しょくできない限り、首相参拝はすべきではないと考えている。確かに信教や思想の自由は憲法で保障されているが、神社を参拝することで他国から非難されるような機会を与えてしまうのは国益に反すると思うからだ。理由はどうであれ、少なくとも日本は他国に対して侵略戦争を始めてしまったことは事実であり、そのこと自体は反省しなければならないし、自国にも多大な惨禍を招いてしまったことを繰り返してはいけないのだ。

 大不況と言われながら、GDPは世界第三位であり、約70年間、直接戦争には関与してこなかった。これはあの戦争で亡くなられた方々の犠牲の上に成り立っていることを肝に銘じなければならない。亡くなられた方々の御冥福をお祈りします。

 

 

 

« 佐世保高1殺害、徹底調査を要望 家裁に元判事ら」(東京新聞:http://bit.ly/1yzDDQn)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【ニコ生タイムシフト視聴】 阪急納涼囲碁まつりを観て思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60156151

この記事へのトラックバック一覧です: 今までとは印象の違う終戦の日:

« 佐世保高1殺害、徹底調査を要望 家裁に元判事ら」(東京新聞:http://bit.ly/1yzDDQn)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【ニコ生タイムシフト視聴】 阪急納涼囲碁まつりを観て思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ