« 【新版・基本死活事典】なるものを買ってしまった(笑) | トップページ | 【素人目戦】第39期碁聖戦第3局を観て思うこと。 »

2014年8月 9日 (土)

官僚の作文を読むだけの首相に辟易する。

 今日は69回目の長崎原爆の日だ。もちろん追悼式典が行われるし、当然、首相の挨拶もある。3日前の広島原爆追悼式典での挨拶は去年のものと類似しているとして、ネット上で批判の声が上がり、一部メディアでは取り上げ物議を醸した。それにもかかわらず、今日の挨拶でも、やはり、去年とほぼ同じだったようだ。被害者を馬鹿にしているとしか思えない。

 私は安倍首相なんて、たまに見るニュース映像もチャンネルを切り替えるくらい顔を見るのも大嫌いだ。この挨拶だって、1から10まで官僚かスピーチライターが作ったものだろう。もっとも、首相に作文能力があるかどうかは別として、首相の行動が分刻みで組まれているから仕方ない。それに、メディアには事前にその文章を伝える必要があるから、別の優秀な人が挨拶文作ること自体は批判しない。

 しかし、広島、長崎の原爆投下は、その被害の甚大さからいって、全世界が共有すべき歴史的な意味を持つものだろう。その式典の重要さを考えれば、去年の文章を使い回すなんてことは出来ないはずだ。少なくとも、一国の首相なら、「自分は原爆投下にこういう思いがある」とか「この文言は是非入れて欲しい」と注文を付けても良いはずだ。官僚の方々は私に比べれば月とスッポンぐらいの能力や知識の持ち主だから、条件に見合った文章を高尚に作れるはずだ。

 そう考えると、この式典に際して首相側からは何の指示もなく、ただ「作れ!」と言われただけのやっつけ仕事と思われても仕方ない。原稿を手渡された首相が去年との違いなど見出せるはずもなく、ただ漫然と読んでいるに他ならない。広島の件に際しては、官房副長官会見でも質問が出たようだが、「全く問題ない」そうである。

 このことは、STAP細胞の論文で呼ぴ眼の問題を取り上げ自殺者を出すほどたたきに叩きまくった安倍シンパのメディアは一切伝えていないのから呆れ返る。大本営発表は恐ろしい。そもそもあの太平洋戦争だって、国民を戦火に導く役割をしていたのはメディアであって、その反省があるのなら、この首相挨拶には物申さないといけないのではないか?

 8月15日終戦記念日(敗戦記念日orポツダム宣言受諾表明の日)の追悼式典、果たしてとんな挨拶になるかも注目したい。

 

« 【新版・基本死活事典】なるものを買ってしまった(笑) | トップページ | 【素人目戦】第39期碁聖戦第3局を観て思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60124320

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚の作文を読むだけの首相に辟易する。:

« 【新版・基本死活事典】なるものを買ってしまった(笑) | トップページ | 【素人目戦】第39期碁聖戦第3局を観て思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ