« 「軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束」(朝日新聞:http://bit.ly/1sRCgOM)の記事を読んで思うこと | トップページ | アイスバケツチャレンジについて思うこと。 »

2014年8月21日 (木)

広島の豪雨災害について思うこと。

 昨日、未明に起こった広島での豪雨災害は死者39名、行方不明者26名という大参事になっている。夜を徹して捜索活動に当たっている警察や消防、自衛隊の方々には敬意を表したい。

 今回の災害は、午前1時から3時ごろまでに200ミリもの雨が降ったことで、土砂崩れが数十か所起きたというものだ。行政は避難勧告の遅れを認めているが、仮に避難勧告が出されたとしても、豪雨の最中、避難できなかったと思う。少なくとも私なら外に出た方が危険と判断して家の中に留まっていた。

 中国地方は台風11号以来、ずっと断続的に雨が降り続いていた。そういう状況下で、1時間当たり130ミリもの雨が降ってしまい土砂災害を引き起こしてしまった。避難できるとすれば雨が降り出す前だっただろうが、台風ならいざ知らず、まだ雨も降らない段階で行政も避難勧告は出せない。不運が重なってしまったというしかない。一刻も早い捜索活動が望まれる。 

 それに対して、日頃、邦人の保護云々威勢の良いことを語っている安倍首相の呑気さには呆れ返るばかりだ。昨日の朝、大規模災害が起こっている情報を得ながらゴルフ場に向かい、1~2時間はプレーしている。そして、菅官房長官や森元首相が進言したからかどうかは分からないが、一度は官邸に戻った後、再び、山梨の別荘に戻った。今日になって、天皇陛下がご自身の御静養の予定をキャンセルしたことに恐れおののいたのか、午後になって官邸に戻っている。

 確かに首相がゴルフ場に居ようが、別荘に居ようが、この災害を防ぐことは出来ないし、捜索活動に影響することはない。しかし、これだけの天災が起こっているのにもかかわらず、この国の為政者が”夏休みですが、ちゃんと部下には指示しています”という態度を見せたことがとても不快だ。

 人の心はその言葉だけでは、それが本心なのかは分からない。半年前、豪雪災害時も経済界のお偉方と高級天ぷらを食していたことに通じる。結局、この人には、天災に遭って悲嘆にくれている人々にも、命を懸けて懸命に捜索活動を行っている人々に対しても、心を同じくすることは出来ないのだ。こんな男を支持する人達が5割近くいることが信じられないし、悲しい。

 大手メディアを定期的に接待しているから、弱小メディア以外、この行動に対して何ら批判していない。それどころか予定を中止して戻ったことを強調しているかのようだ。いい加減にして欲しい(怒)。

【追記】 明日は我が身。被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々の御冥福をお祈りします。

 

« 「軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束」(朝日新聞:http://bit.ly/1sRCgOM)の記事を読んで思うこと | トップページ | アイスバケツチャレンジについて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60187213

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の豪雨災害について思うこと。:

« 「軍事会社の実績づくり、スパイ扱いか シリア日本人拘束」(朝日新聞:http://bit.ly/1sRCgOM)の記事を読んで思うこと | トップページ | アイスバケツチャレンジについて思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ