« この壁を乗り越えることができるか? | トップページ | 更なる消費増税で滅びゆく日本。 »

2014年9月13日 (土)

栄枯盛衰のJリーグ、支えているサポーターにエールを送りたい。

 

今夜のサッカーJ1の結果を見ていると、Jリーグ発足から20年経って、チームの入れ替わりの激しさに驚く。当時、日本代表を揃え、初代年間王者だったヴェルディは支援企業が変わったこともあり、今やJ2の下位チームとなり、下手をすれば、J3降格もあり得る状況になっている。ここはナベツネがJリーグの理念を理解していなくて、自分の思うようにいかず、手放してしまったことが大きいような気がする。

 その反面、お荷物球団と言われた浦和は現在リーグ1位であるし、上位チームの常連となりつつある。資金力及び監督や選手の獲得などフロント陣がしっかりしているのだろう。暴走気味の一部サポーターが問題になるくらいか。
 
 順位表を見渡してみても、発足当初から安定しているのは鹿島くらいで、後は中位から下位に位置している。個人的には当時沼津に住んでいて比較的近くだった清水が、今やJ2降格の危機にあることが残念でならない。かつて静岡はサッカー王国と言われ、日本代表も多く輩出しているのに、昨年、磐田はJ2に陥落してしまった。その磐田もJ2では3位だが自動昇格圏からは遠ざかりつつあり、プレーオフの結果では昇格できないかもしれない。そうなると、静岡ではJ1チームがなくなってしまうことになる。それは寂しい。
 
 Jリーグのチケット入手困難だった頃が嘘のように、スタジアムが満員になるような試合は殆どない。それでも世間は、日本代表がW杯で上位進出、いや、優勝を夢見ている。愚かなのはメディアで、NHKはともかく、民放の多くがJリーグの結果すら報道しないようでは、世間の関心が得られないのも無理はない。一朝一夕に日本代表なんて強くはならない。選手供給源のJリーグを後押ししなくてどうする?こういうところにも、今さえよければそれで良い。美味しいところだけもっていこう。サッカーで儲けられなくなれば、他を探せば良いではないか?なんていう妄想が湧いてくる。
 
 私は、J1のみならず、J2やJ3といった下部リーグを応援している人たちに敬意を表したい。あなた方が、日本代表を支えているのだと。

« この壁を乗り越えることができるか? | トップページ | 更なる消費増税で滅びゆく日本。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/60309726

この記事へのトラックバック一覧です: 栄枯盛衰のJリーグ、支えているサポーターにエールを送りたい。:

« この壁を乗り越えることができるか? | トップページ | 更なる消費増税で滅びゆく日本。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ